デュポン、アジアパシフィック・プランケット賞の受賞者を発表
日本企業が3位、特別賞を受賞

2014年4月14日、上海。デュポン・ケミカルズ・フロロプロダクツは、本日、デュポン製フッ素樹脂の新規および既存用途の発見における功績を称えるアジアパシフィック・プランケット賞の受賞者を発表し、シェラトン新竹ホテル(台湾)にて受賞企業の表彰を行いました。受賞エントリーはこちらで紹介します。(www.plunkett.dupont.com

75年前、デュポンの科学者ロイ・プランケット博士は、史上最も有用で汎用性の高い材料の1つであるポリテトラフルオロエチレン(PTFE)を発見しました。現在、デュポンはテフロン®の商標でPTFEを販売しています。PTFEは世界で初めて発見されたふっ素樹脂です。その発見以来、多くの業界の革新者がふっ素樹脂独特の特性を活かして重大な挑戦に対するソリューションを提供しています。プランケット賞は、プランケット博士の技術革新の精神に敬意を表し、革新的で持続可能な成長性、市場適用性のある最先端のデュポンのふっ素樹脂を用いた、新しい功績を称えるものです。

昨年、アジア太平洋地域でプランケット賞のコンテストが開催されました。2014年3月7日、業界の第一人者で構成される国際選考委員会が上海で会合を開き、革新性、持続可能性における影響力、用途範囲、商業的重要性の判定基準に最も適う応募案件を選考しました。その結果、約50件の応募がコンテストへの参加を認められました。

<日本からの受賞>
【第三位】
プロジェクト名:プリンタおよび複写機のトナー定着用加圧ロールへの薄膜コーティング
受賞者:日星電気株式会社

第三位に選ばれた日星電気株式会社は、新たなコーティング技術を用いたレーザープリンタ加圧ロールを開発した。加圧・定着ロールは印刷性能と製品寿命を左右する、いわばレーザープリンタの中核部である。従来の加圧ロールは、発泡エラストマーの基材にフッ素樹脂をコーティングしており、比較的費用がかかる。今回開発された新技術により、加圧ロールの高い要求性能を損なうことなく、低価格化が実現可能になる。レーザープリンタは家庭用の購入が増えているが、低価格化の可能性がもたらされることで幅広い市場において魅力が高まり、売上の増加につながると期待される。

【特別賞】
プロジェクト名:炊飯器内釜の「ダイヤモンドハードコート」
受賞者:パナソニック株式会社

プロジェクト名:PFA被覆Oリング「P-Stuck」
受賞者:淀川ヒューテック株式会社

<その他の国の受賞者と受賞内容>
第一位:電力貯蔵ソリューションのためのナフィオン®膜のバナジウムレドックスフロー電池(VRB)への利用

第一位に輝いたDalian Rongke Power社は、多額の投資を行い、現在のバナジウムレドックスフロー電池(VRB)を開発した企業である。特に太陽光や風力などの再生可能エネルギーでは、VRBは、出力平準化のための電力貯蔵における最優先課題。再生可能エネルギー源から得られる電力量は分単位、時間単位または日ごとにばらつきがあるため、送電量を平準化する必要性があった。そうでければ、再生可能エネルギーはただの目新しいものに終わってしまい、信頼性の高い電力源にはならない。エネルギー産業にとって、5~10 MWのVRB貯蔵装置を開発、導入することは、再生可能エネルギー産業に向けた大きな一歩となる。VRB装置の耐用年数は15年以上で、他の多くの電池を大きく上回る。


第二位:PTFE微粉末62 Xおよび62XTと熱交換器

第二位にはWallstein Thermal Technology社(北京)が選ばれた。同社が開発したエネルギー回収装置は、火力発電業界が抱える深刻な腐食の問題を解消するものである。従来の金属製のエネルギー回収装置(熱交換器)は、発生したガスにより腐食するため、寿命の低下につながっていた。Wallstein社は、材質にテフロン®を使用して耐高温性と耐薬品性に優れる熱交換器を開発した。この新しい装置は、工程内のエネルギー回収および排気工程前にて使用可能である。高い潜在性を有する市場がある。

プロジェクト名:ECA3000高温光ファイバー
受賞者:Testeck Cable Ltd.

プロジェクト名:分離用テフロン®AF-セラミック複合膜チューブ
受賞者:南京工業大学、Nanjing Jiusi Company

プロジェクト名:トラック排ガス触媒装置のためのETFE-PA二層チューブ
受賞者:Zhejiang Iron Horse Technology Co., Ltd.

プロジェクト名:電気通信局バックアップ電源用プロトン交換膜燃料電池(PEMFC)におけるナフィオン®膜の利用
受賞者:Wuhan WUT New Energy Co., Ltd.

プロジェクト名:ナフィオン®膜を用いた水の帯電
受賞者:Soulbrain Co., Ltd.

プロジェクト名:空調装置製造におけるクライトックス®VPF1525の利用
受賞者:Guangdong Chigo Air Conditioning Co. Ltd

プロジェクト名:テフロン®コーティンググレード856G-114を用いた、環境に優しいスキッドおよびグレーチングの清掃工程
受賞者:Volkswagen India Private Limited.

プロジェクト名:あらゆる種類のベッドにおける環境に優しいトコジラミの防止法
受賞者:Iaso Trading


デュポン・ケミカルズ・フロロプロダクツ(DC&F)のディレクターであるPascal Rechatinは次のように述べています。「世界的にもアジア太平洋地域においても依然として厳しい経済環境が続く中、企業にとって協調的イノベーションは繁栄と成長のための非常に重要な方法の1つです。当社は顧客とのパートナーシップを大変重視しています。また、顧客に対してより高い価値とイノベーションをもたらすという強い信念を抱いています。」

デュポン(NYSE: DD)は1802年以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを世界の市場に提供しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存の軽減、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すことが出来ると信じています。デュポンとその包括的イノベーションに関する詳細は、http://www.dupont.comをご覧ください。

                             #   #   #
                                                                  以上