植物由来PTT樹脂、デュポン™ソロナ® ポリマーが無印良品の タイルカーペット、化粧ブラシに採用

 デュポン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中能之)は、デュポンが提供する植物由来のポリトリメチレンテレフタレート(PTT)樹脂 デュポン™ソロナ®ポリマーが、無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)が今秋から発売する住宅向けタイルカーペットと化粧ブラシに採用されたと発表しました。住宅向けタイルカーペットは9月中旬、化粧ブラシは11月中旬に発売の予定です。

 今回発売される住宅向けタイルカーペットは、デュポン™ソロナ®ポリマーのユニークな分子構造により、従来のカーペットに使用されるナイロン6やナイロン66に比べてやわらかく、汚れ落ちのよさ、優れた復元性などの特長があります。また、化粧ブラシは、ブラシの毛をデュポン™ソロナ®ポリマーに置き換えることにより、従来のリス毛品と同等のやわらかさと風合いを維持しつつ、優れた形態安定性を発揮します。

 デュポン™ソロナ®ポリマーは、デュポンのバイオ技術を用いて植物の糖を発酵させてつくる1,3-プロパンジオールとテレフタル酸を共重合した37%植物由来のポリトリメチレンテレフタレート(PTT)樹脂で、バイオマスプラマーク認定を取得しています。再生可能な原料を使うことにより、ナイロン6やナイロン66に比べ、製造時の化石燃料エネルギーの使用量が少なく、温室効果ガスの排出量を削減することができます。

 デュポンは1802年の創業以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを提案しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存からの脱却、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すご提案が出来ると信じています。デュポンの取り組みに関する詳細は、http://www.dupont.co.jp(米国サイト:http://www.dupont.com)をご覧ください。

※デュポン™ソロナ®は、米国デュポン社の登録商標です。

                                   #  #  #