デュポン社、アジアおよび南米で熱防護性能試験設備を拡大

シンガポールとブラジルに新たにサーモマン®試験設備をオープン

米国デュポン社(本社:デラウエア州ウィルミントン、会長兼最高経営責任者:エドワード・ブリーン)のプロテクション ソリューション事業部は、2016年1月28日、2016年中にブラジルとシンガポールの2カ所にデュポンTM サーモマン®試験設備を追加新設すると発表しました。突然の火災や、デュポンが製品を提供するさまざまな産業の危険な場面で使用される防護服の性能試験や分析能力を拡大します。この2カ所の新試験設備により、デュポンTMのサーモマン®専用試験設備は、現在すでに稼働している米国、スイス、アラブ首長国連邦の設備を含めて、全世界5カ所になり、世界中のお客様とともに、イノベーションと製品開発を進めていけるようになります。

デュポンは、熱と炎の防護サイエンスで常にグローバルリーダーであり続け、業界をリードする難燃性の繊維デュポンTM ノーメックス®など、信頼できる製品をグローバルスタンダードに沿った最新の試験やトレーニング、製品選定ツールとともに、幅広い業界のお客様に提供しています。

「これらの投資により、熱防護性能試験とイノベーションセンターのグローバルネットワークを拡大し、お客様へのサービスを向上して参ります」とデュポンプロテクションソリューション事業部プレジデントのローズ・リーは語ります。「デュポンはより高性能な生地の開発を進める一方で、当社独自のファイバーテクノロジーを促進します。これにより消防士や工場作業者、緊急対応のプロフェッショナル、軍関係者など、危険に立ち向かう可能性の最も高い人々を防護する難燃性を向上させ、より幅広い防護服を提供できるようになります」

デュポンTMサーモマン®は、122個の熱センサーを取り付けた等身大の計装マネキンで、世界最先端の熱傷評価装置の1つです。軍関係者を火傷から守るため、米国政府と共同で開発されました。

「デュポンが世界中でサーモマン®試験設備設置の投資を行ったことは即ち、消防士をはじめ、防護服に生命を守られている人々に恩恵をもたらすことになります」と、国際標準化機構(ISO)の消防士用個人防護装備小委員会議長で、オーストラリア消防緊急対応機関審議会(AFAC)の標準化担当マネージャーのラッセル・シェファード氏は語っています。「厳しい国際標準をクリアしたサーモマン®は、実際の現場で着用した人にどのようなことが起こるかを効果的に再現し、デザイン決定上で重要な情報を提供します」

デュポンTMノーメックス®は、世界中で先進の難燃性繊維として知られています。300万人を超える消防士、製造、化学、石油およびガス業界で働く人々、緊急対応のプロフェッショナル、ならびに武装部隊が、身の安全をその熱防護性能に委ねています。ノーメックス®繊維は、最軽量で、最高の防護性能を備え、通気性によりヒートストレスを軽減し、効率よく湿気を外に逃がすことのできる防護服を実現します。ノーメックス®は防護服用途に加え、大量輸送システムや風力発電、変圧器、ろ過装置、ホース、航空機にも使用されています。

デュポンTMサーモマン®の詳細は以下URLをご覧ください。http://www.dupont.com/products-and-services/personal-protective-equipment/thermal-protective/brands/thermo-man.html 

デュポンプロテクションソリューションは、人、建造物、環境 を守る製品やソリューションを提供するグローバルリーダーです。独自の卓越したテクノロジーやグローバルネットワーク、高いブランド力を通じて、お客様のビジネスチャンス拡大にも貢献します。デュポンTMケブラー®は、警察官、軍関係者、スポーツ選手、宇宙飛行士の安全を守ります。デュポンTMノーメックス®は、消防士、工場作業者、レーシングカーのドライバーのほか、大量輸送システムや風力発電システムの保護に貢献します。デュポンTMタイベック®は、化学工業およびヘルスケア業界の作業者、滅菌される医療機器や家屋を守るために利用されています。そしてデュポンTM コーリアン®は、入院患者の感染予防の一助となります。デュポンプロテクションソリューションの詳細についてはhttp://www.dupont.com/products-and-services/personal-protective-equipment.html をご覧下さい。

デュポンは1802年の創業以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを提案しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存からの脱却、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すご提案が出来ると信じています。デュポンの取り組みに関する詳細は、http://www.dupont.co.jp (米国サイト:http://www.dupont.com )をご覧ください。

本参考資料は、米国時間2016年1月28日に米国デュポン社が配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。