ビフィズス菌HN019TMを関与成分とする食品が機能性表示食品として受理
腸内環境の改善及びお通じの改善に寄与

米国デュポン社(本社:デラウエア州ウィルミントン、会長兼最高経営責任者:エドワード・ブリーン)のニュートリション&ヘルス事業部は、DuPontTM Danisco®のビフィズス菌HN019TMを機能性関与成分とした食品が、機能性表示食品として日本の消費者庁長官へ届出され受理されたことを発表しました。

現在、DuPontTM Danisco®のHN019TMを機能性関与成分として含む飲むヨーグルト、ヨーグルトそしてサプリメントが、腸内環境の改善及びお通じの改善に役立つとして、消費者庁長官より届出が受理されています。これは、デュポンが有する消化器官の健康とプロバイオティクスとの関連についての科学的根拠を更に裏付けるものです。

消化器官の健康
機能性表示食品制度は、商品の機能性を分かりやすく表示することにより、消費者が正しい情報を得て商品を選択できるよう、2015年4月に導入されました。食品製造企業は、科学的根拠に基づいた食品の安全性とその効果を国の定めるルールに基づき、必用な情報を販売前に消費者庁長官に届出することにより、機能性を商品へ表示する事が出来ます。

「これは私たちにとって大きな一歩となりました。今回の機能性表示食品の受理により、食品、飲料そしてサプリメントを製造するお客様は、商品を通じて消費者に更なる利点を訴求することが出来ます」とデュポン ニュートリション&ヘルスのレギュラトリーアフェアーズ マネジャーの田中裕子は語ります。

機能性表示食品による新しい機会
HN019TMを利用されるお客様は、もっとも費用効果の高い効率的な方法でこの菌末に関する確実な研究結果を活用する事が出来ます。そして商品には、「本品にはビフィズス菌(HN019株)が含まれます。ビフィズス菌(HN019株)は、腸内環境の改善及びお通じの改善に役立つことが報告されています」などの表示が可能になります。

「HN019TM配合の機能性表示食品が今回受理されたことを大変嬉しく思います」と、デュポン ニュートリション&ヘルスのダイエタリーサプリメント セールスマネジャーの中澤雄太は語ります。「これはお客様、とくに自社で菌末をお持ちでないお客様と消費者の両者に利益を提供します。今後は、消費者庁長官への届出を行う事により、HN019TMの機能性をお客様の製品のパッケージに表示する事ができるようになり、お客様の商品の差別化の促進および競争力を高めることに寄与します」

デュポン ニュートリション&ヘルスは、食品栄養の徹底した専門知識と、最新の研究や科学知識をもとに、食品、飲料そしてサプリメント業界へ比類のない価値を提供します。革新的な問題解決力と、深い消費者インサイトを持つ我々の幅広い製品ポートフォリオは、お客様の持つ問題や課題を、価値あるビジネスチャンスとする事が出来ます。(www.food.dupont.com.)

デュポンは1802年の創業以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを提案しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存からの脱却、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すご提案が出来ると信じています。デュポンの取り組みに関する詳細は、http://www.dupont.co.jp(米国サイト:http://www.dupont.com)をご覧ください。

本参考資料は、シンガポール時間2017年5月29日にデュポン ニュートリション&ヘルス事業部が配信したリリースの抄訳です。
当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

# # #

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。
デュポン・スペシャルティ・プロダクツ株式会社 ニュートリション&ヘルス事業部 大岩麻紀子
電話 (03)5521-2780