「デュポンソロナ®」を使用した三次元立体編物「フュージョン」反発タイプの販売開始および展示会への出展について

 デュポン・スペシャルティ・プロダクツ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:田中 能之、以下「デュポン」)と旭化成アドバンス株式会社(本社:東京都港区、社長:浅野 泰、以下「旭化成アドバンス」)は、旭化成アドバンスが販売する三次元立体編物フュージョンに植物由来のポリトリメチレンテレフタレート(PTT)樹脂・デュポンソロナ®を採用した高反発の新製品を今秋から販売いたします。また、同製品を第84回東京インターナショナルギフト・ショー2017秋(以下「ギフト・ショー」)へ出展することをお知らせします。

 今回販売される三次元立体編物フュージョン高反発タイプは、ジグザグな分子構造を持つデュポンソロナ®を使用したモノフィラメントを生地の連結糸に利用することで、従来のフュージョンに比べて、高い反発性、厚みの変わりづらさ、薄くても底付きしにくい反発力があり、従来品に比べて高温洗濯時の収縮率が少ない特性があります。このような特性を活かし、寝具、椅子のシート等、耐久性が求められる用途に適した素材となります。

 デュポンソロナ®は、デュポンのバイオ技術を用いて植物の糖を発酵させてつくる1,3-プロパンジオールとテレフタル酸を共重合した37%が植物由来のポリトリメチレンテレフタレート(PTT)樹脂でバイオマスプラマーク認定を取得しています。生物由来の原料を使うことにより、ナイロン6やナイロン66に比べ、製造時の化石燃料エネルギーの使用量が少なく、温室効果ガスの排出量を削減することができます。

 ギフト・ショーでは新しいフュージョンの特長を活かしたサンプルを展示し、新たな機能性を活かした使用例等をご提案いたします。

【ギフト・ショー 開催概要】

・日 時: 2017年9月6日(水)~9月8日(金) 10:00~18:00  ※8日(金)は17:00まで

・場 所: 東京ビッグサイト 東6-T49-16 (旭化成アドバンス ブース)

「デュポンソロナ®」は、米国デュポン社の登録商標です。
「フュージョン」 は旭化成(株)の登録商標です。

【本件に関する問い合わせ先】
デュポン・スペシャルティ・プロダクツ株式会社 
インダストリアルバイオサイエンス事業部 白井 TEL 03-5521-8677

旭化成アドバンス株式会社 
繊維資材事業部 第2営業部 フュージョン課 寺嶌 TEL 06-7636-3913

旭化成株式会社 
広報室 TEL 03-3296-3008