デュポン 植物性食品・飲料向けの乳酸菌カルチャーDanisco® VEGE Culturesを発表
植物性発酵食品および発酵飲料市場での技術革新を推進

 

デュポン ニュートリション&ヘルスは、乳酸菌カルチャーの新しいポートフォリオとして、植物性食品の発酵製品市場向けに特別に配合されたDanisco® VEGE Cultures(ダニスコ®   ベジ カルチャーズ)を発表しました。

Danisco® VEGE Cultures は、マイルドな味わいから酸味の利いた味わいまで、消費者の多様な味覚と食感のニーズを満たすために、大豆、ココナッツ、ナッツ、オーツ麦、トウモロコシ、米、果菜類などの幅広い種類の植物を主原料とする食品向けに開発されました。

取り扱いが容易なフリーズドライ製法によって、冷凍しなくても1年間保存できるため、小規模な生産にも大規模な生産にも適しています。Danisco® VEGE Cultures は複数の必要な認証基準をクリアしており、一般市場および特定の市場のどちらにも適しています。

ミレニアル世代の消費者の多くが乳成分やグルテンを含まない製品を志向するようになり、緩やかな菜食主義者(フレキシタリアン)や絶対菜食主義者(ヴィーガン)の食事が広く受け入れられるようになることで、植物性食品を求める消費者は増加の一途をたどっています。世界的に見ると発酵乳製品の代替品の発売がこの数年間で増加し続けており、年間成長率では乳製品の発売を上回りました。

発酵食品と消化器系の健康との密接な関連性も、発酵飲料などのヨーグルトの代替製品の市場拡大を後押ししています。Danisco® VEGE Cultures は、この成長が見込まれる分野に向けた製品開発での選択肢を広げる事ができます。この乳酸菌カルチャーの多くには評価の高いLactobacillus acidophilus NCFM® (ラクトバシラス・アシドフィルス NCFM®株)とBifidobacterium lactis HN019™(ビフィズス菌 HN019™株)が含まれています。

世界全体のニーズに直接応える製品として開発された Danisco® VEGE Cultures は、     ヨーグルト代替製品などの植物性の発酵食品および飲料に適し、市場で優位性のある製品開発に貢献します。

Danisco® VEGE Cultures は 2017 年 11 月に発売され、北欧諸国、フランス、中国、     そしてアジアにおいて好評をいただいています。

Danisco® VEGE Culturesについて詳しくは、デュポン ニュートリション&ヘルスのウェブサイト(http://www.danisco.com/product-range/dairy-cultures/vege-cultures/) をご覧ください。

デュポン ダニスコについて

デュポン™ダニスコ®の素材は、より安全で、栄養価が高く、おいしい製品を、生産コストと環境負荷を抑えながら製造したいという食品、飲料、そしてサプリメント業界のお客様のニーズに   お応えします。デュポンの食品科学と技術者によるグローバルネットワークを通じて、ダニスコ® 製品は、独自の幅広い応用加工技術のノウハウに支えられています。( www.danisco.com.)

デュポン ニュートリション&ヘルスについて

食品栄養の徹底した専門知識と、最新の研究や科学知識をもとに、食品、飲料、医薬品そしてサプリメント業界へ比類のない価値を提供します。革新的な問題解決力と、深い消費者インサイトを持つ我々の幅広い製品ポートフォリオは、お客様の持つ問題や課題を、価値あるビジネスチャンスとする事が出来ます。(www.food.dupont.com.)

ダウ・デュポン 特殊化学品事業部門について

ダウ・デュポン(NYSE:DWDP)の特殊化学品事業部門は、技術を基盤とした素材、原料、ソリューションの提供を通し、産業や日々の暮らしの変革に貢献する、世界のイノベーションリーダーです。我々は広範な専門知識並びにサイエンスを適用し、エレクトロニクス、トランスポーテーション、住宅・ 建築、健康、食品、安全など、主要マーケットにおけるお客様の卓越したアイデアをイノベーションへと繋げる架け橋となります。ダウ・デュポンは、特殊化学品事業部門を分割し、独立した上場企業として設立する計画です。詳細はwww.dow-dupont.comをご覧ください。

 

本参考資料は、米国時間2018年5月4日にデュポン ニュートリション&ヘルスが配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

# # #

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

デュポン株式会社 
コーポレート・コミュニケーション部 高野園子
電話 (03)5521-8484