デュポングループ、「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展

Hitotokurumaten2016
【展示ブースイメージ】

デュポン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中能之)とその合弁会社(以下「デュポングループ」)は、パシフィコ横浜で開催される公益社団法人自動車技術会主催の「人とくるまのテクノロジー展2016横浜」に出展します。

今回は『人とくるま社会のサステナビリティー』に焦点をあて、軽量化、小型・効率化、熱マネジメント、騒音・振動低減、耐衝撃、デザイン性、環境配慮素材、保護材など、デュポングループの『環境』・『安全』・『快適』に対する最新ソリューションを幅広くご提案します。

【自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2016横浜 出展概要】

 開催日時      :2016年5月25(水)~27日(金)10:00~18:00 (最終日は17:00)

 会場              :パシフィコ横浜 展示ホール

 ブース位置    :200(会場の中央付近)

 

デュポンは1802年の創業以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを提案しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存からの脱却、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すご提案が出来ると信じています。デュポンの取り組みに関する詳細は、http://www.dupont.co.jp(米国サイト:http://www.dupont.comをご覧ください。