デュポン ニュートリション&ヘルスとLonza Specialty Ingredients

ヒトミルクオリゴ糖における共同契約を発表

乳児向け製品の世界的な需要増加に応える高品質ヒトミルクオリゴ糖 CARE4U™ 2’-FL

 

デンマーク コペンハーゲン、2019年2月27日 ― デュポン ニュートリション&ヘルスとLonza Specialty Ingredientsは、バイオテクノロジーと特殊素材原料のリーダー企業であるLonzaが、ヒトミルクオリゴ糖(以下HMO)CARE4U™ 2’-FLの製造および供給を行うものとする共同契約を発表しました。この戦略的な製造連携により、市場におけるHMOに対する供給と品質面での信頼性がさらに強固なものになります。

デュポン ニュートリション&ヘルスは、微生物テクノロジー、健康そして栄養分野における世界的なリーダーであり、HMOの開発は、デュポンのマイクロバイオーム戦略の中でも大きな比重を占め、その中でも拡大可能な生産手法を生み出すことが中核となっています。

デュポン ニュートリション&ヘルスでカルチャー、プロバイオティクス、フードプロテクション、HMO、ファイバーのグローバルビジネスユニットリーダーを務めるJohn Reaは次のように述べています。「デュポンは、Lonzaと戦略的な協力関係を構築することにより、HMOの迅速な商品化を推進し、お客様に高品質な製品を提供することが可能になります。高品質な健康栄養製品の提供にフォーカスしたデュポンの成長戦略において、Lonzaとの提携は重要な役割を果たすと考えています」

Lonzaは、幅広いポートフォリオと特徴ある栄養機能素材を持ち、革新的な処方設計と技術提供、そしてバイオテクノロジー分野における強靭なプラットフォームにより、ヘルスケア、製薬、栄養素材、パーソナルケア業界における統合的ソリューションプロバイダーとして世界をリードしています。また同社は、1897年から高品質な製品の製造を手がけ、現在では世界中に50か所の主要製造拠点を展開しています。

Lonza Consumer Health部門のPresidentを務めるErasmo Schutzerは次のように述べています。「デュポンとの提携により、Lonzaはデュポンがリードしている健康・栄養製品へのアプリケーションに関するサイエンスとバイオテクノロジーの専門知識を活かし、高品質なヒトミルクオリゴ糖CARE4U™ 2’-FLの開発と製造を行います」

母乳中にもともと存在するヒトミルクオリゴ糖(HMO)は、腸内細菌叢を改善し、乳児の消化、免疫、認知機能の発達をサポートすることが示されていました。乳児用調製粉乳においても、できるだけ母乳と同等の栄養組成となるよう開発を進め、臨床研究によりCARE4U™ 2'-FLは、HMOの健康増進効果の一部を再現できることが示されました。CARE4U™ 2’-FLは、微生物発酵によって製造され、その最終製品には、2’-フコシルラクトースを98%以上含有します。2’-フコシルラクトースは、ヒトの母乳に含まれる130種を超えるオリゴ糖の中で最も豊富な成分です。これにより、CARE4U™ 2’-FLは、現在の市場において最も高純度なヒトミルクオリゴ糖製品のひとつとなっています。CARE4U™ 2’-FLは、その優れた粉末特性(高純度で高密度)により、乳児用調製粉乳や栄養補助食品に対して容易に使用することができます。

世界人口の継続的な増加により、乳児用調製粉乳向けのHMOをはじめとする乳幼児栄養製品に対する需要は増加、拡大する可能性が高まっています。デュポン ニュートリション&ヘルスは、Lonzaとの提携により、高い生産能力と品質そして信頼性に優れたサプライチェーンを確立させ、成長し続ける世界市場に、機能的なヒトミルクオリゴ糖2'-フコシルラクトース(2’-FL)を提供することが可能になります。CARE4U™ 2’-FLの詳細については、https://www.dupontnutritionandhealth.com/product-range/hmos.htmlをご覧ください。

Lonzaについて
Lonzaは、Healthcare Continuum®に則った価値を創造する統合ソリューションを提供している企業です。Lonza Pharma Biotech & Nutrition部門とLonza Specialty Ingredients部門の事業を通じ、科学とテクノロジーを活用してこの領域の市場に奉仕しています。健康的な環境の創造、より健全なライフスタイルの促進、消費者の予防型ヘルスケアを通じた疾病の予防に重点を置くと同時に、重病の治療やさらに回復まで実現する革新的な医薬品を、当社のお客様が開発できるように支援することにより、患者のヘルスケア向上を目指しています。

Lonzaではその医薬ノウハウを、ヘルスケア、衛生、急速に変化する消費者向け商品環境に生かし、この世界の保全と保護に役立てています。このような当社の能力が、患者と消費者にさまざまな利点を生んでいます。1897年にスイス アルプスで創業した Lonzaは、現在では世界の100か所以上に拠点と事業所を展開して高い評価を受けるグローバル企業に成長し、2018年末の時点で世界中に15,500名のフルタイム従業員を擁しています。2018年の売上高は55億米ドル、コアEBITDAは15億米ドルです。詳細についてはwww.lonza.comをご覧ください。

デュポン ニュートリション&ヘルスについて
ダウ・デュポン特殊化学品事業部門のデュポン ニュートリション&ヘルスは、食品栄養の徹底した専門知識と、最新の研究や科学知識をもとに、食品、飲料、医薬品そしてサプリメント業界へ比類のない価値を提供します。革新的な問題解決力と、深い消費者インサイトを持つ我々の幅広い製品ポートフォリオは、お客様の持つ問題や課題を、価値あるビジネスチャンスとする事が出来ます。(www.food.dupont.com.)

ダウ・デュポン 特殊化学品事業部門について
ダウ・デュポン(NYSE:DWDP)の特殊化学品事業部門は、技術を基盤とした素材、原料、ソリューションの提供を通し、産業や日々の暮らしの変革に貢献する、世界のイノベーションリーダーです。我々は広範な専門知識並びにサイエンスを適用し、エレクトロニクス、トランスポーテーション、住宅・ 建築、健康、食品、安全など、主要マーケットにおけるお客様の卓越したアイデアをイノベーションへと繋げる架け橋となります。ダウ・デュポンは、デュポンとなる予定の特殊化学品事業部門を分割し、独立した上場企業として設立する計画です。詳細はwww.dow-dupont.comをご覧ください。

デュポンオーバルマーク、デュポンTM、及びTM、SM、®表示のある全ての製品は、米国デュポン社及び関連会社の商標あるいは登録商標です。

本参考資料は、米国時間2019年2月27日にデュポン ニュートリション&ヘルスが配信したリリースの抄訳です。当資料の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語が優先されます。

Contact Infomation
Lonza
Constance Ward
+41-61-316-8840
constance.ward@lonza.com

# # #

この件に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

株式会社 コーポレート コミュニケーション部 高野
電話 (03)5521-8483