未来の再生可能エネルギーソリューションに向けた連携

人類は現在、これまで経験したことのないエネルギーの課題に直面しています。化石燃料の供給量は日ごとに枯渇する一方で、エネルギー需要は増加し続けています。事実、今後20年間のエネルギー消費量は現在より約36%多くなると言われています。この需要をどうしたら満たすことができるでしょうか。当社は、現在あるエネルギー資源の利用を改善しつつ、科学を応用してより多くの再生可能エネルギーソリューションを見出さなければならないと考えています。当社は、政府、企業、NGOと連携して、風力、太陽光、バイオ燃料といった代替エネルギー資源の利用を改善しています。また、建物のエネルギー効率や燃費を向上させる自動車の軽量化のための革新的材料の創出でも奮闘しています。当社の科学と世界的なコラボレーションが一緒になれば、この困難な課題に対処し、再生可能エネルギーソリューションで人類のエネルギーの未来を確保することができます。

「技術開発は当社が実際に支援できるプロセスです。当社は、パートナーと協力し、世界の政府と協同して、太陽光発電材料やバイオ燃料などの分野の加速化を目指しています」

-- トム・コネリー
EVP兼CIO

当社と連携すれば、これからエネルギーの課題に対処することができます。