工業用樹脂材料の使用で自動車の軽量化を可能に

Together with Chery Automotive, DuPont showcases the use of engineered plastics to enable vehicle weight reduction.

この2分間のドキュメンタリーは、蕪湖市のひとりのタクシー運転手の日常の仕事ぶりを追っています。この運転手は、奇瑞汽車のタクシーを運転することを自分がどれほど誇りに思っているかを実況解説しています。 男性は、デュポンと奇瑞汽車のコラボレーションも一因である、自分のタクシーの優れた操作性と低い稼働コストについて語っています。

このビデオで明らかにされるように、奇瑞汽車の副社長のチェン・アニング氏は、軽量化テクノロジーが燃料効率の重要な要素であることを説明しています。一方、デュポンのチャーリー・フアンは、自動車の軽量化は主に、重金属の代わりに工業用樹脂材料を使用することで達成されたと述べています。 こうした用途では樹脂は耐熱性がなければなりません。これはデュポン™ ザイテル®やハイトレル®などの工業用ポリマーが強みを実証している領域です。

乗客を乗せて蕪湖の街中を運転する長い一日が終わり、男性は妻と息子の顔を見るためいそいそと家路につきます。 デュポンは、奇瑞汽車とのコラボレーションの結果、この男性のような運転手の使用燃料低減と中国の道路における二酸化炭素排出量削減に役立っています。

協力企業
デュポン

奇瑞汽車

Copyright © 2012 E. I. du Pont de Nemours and Company. All rights reserved.