環境的に持続可能な融雪剤

  • 課題:防護
  • 産業:航空宇宙
  • 場所:日本、東京

この2分間のビデオは、全日本空輸(ANA)が冬期の苛酷な条件と氷点下の気温にもかかわらず北海道での運行を維持するのに100%植物由来の新しい融雪剤がどのように役立っているかを取り上げています。ANAは日本政府により「エコ・ファースト」認定を受けた最初の航空運送会社であり、一部で環境を破壊しないサービスの提供と製品の使用を通じて、世界をリードする環境に優しい航空会社となることに真剣に取り組んでいます。

100%植物由来のグリコールから製造された世界初の融雪剤はDFサステインと呼ばれ、英国を拠点とするマーケットリーダー、キルフロスト社 が製造しています。DFサステインの重要成分のひとつがサステラ®プロパンジオールです。これはグリコール製造工程中で従来用いられている原油の代替品です。 デュポン・テイト・アンド・&ライル・バイオプロダクツ社が持続可能なトウモロコシ糖原料からどのようにサステラ™を創出し、製造メーカーがエネルギー使用量と、製造および稼働での二酸化炭素の排出を低減すると同時に極低温で機能する融雪剤の製造にどう役立っているかをお伝えしています。 

この複数企業によるコラボレーションは、環境保護と、世界が現在直面しているいくつかの大きな課題を解決するカギとなっています。

協力企業

デュポン
キルフロスト社
関東化学社

Copyright © 2013 E. I. du Pont de Nemours and Company. All rights reserved.