デュポジャパンの社会貢献活動

デュポンは人々の生活の質を高め、地域社会の活性促進に貢献するため、グローバルな社会奉仕活動を実践しています。経済支援やデュポン社員によるボランティア活動を軸に、地域社会の活性化、経済発展、環境保護の観点から地域社会の持続可能性推進をめざしています。

当社が事業拠点を持つ地域では、次の5つの分野に焦点を絞った援助活動にも力を注いでいます。
・学術と教育  
・文化と芸術  
・環境保全  
・福祉と健康  
・市民/地域活動

また、1990年のデュポン コミュニティ・ファンド設立以来、これまでに400件を超えるプロジェクトを世界各地で支援してきました。デュポンのこうした世界規模の社会貢献活動が本年はどのように展開しているのか、各地からの報告をお伝えしていきます。

デュポン㈱社会貢献活動

2016年
9月24-25日 がん患者支援「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2016とちぎ」に参加

2015年 
9月30日 清原東小学校、宇都宮事業所で体験学習
9月19日 がん患者支援「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2015とちぎ」に参加
3月26日 清原地区小学生 宇都宮事業所体験学習

2014年  
9月24日 清原東小学校、宇都宮事業所で体験学習
7月 1日 清原東小学校で出張授業

2013年  
11月11日 清原中央小学校で自転車安全講習会を実施
10月 5日 駒場東邦中学校、東京本社で体験学習
 9月25日  清原東小学校、宇都宮事業所で体験学習   

2012年  
 9月19日 清原東小学校、宇都宮事業所で体験学習  

2011年
11月26-27日 「夢・化学-21」子供化学実験ショーに出展
 8月19日 こども国連環境会議推進協会主催の「生物多様性フォーラム」に参画  

2010年
10月 6日  清原東小学校、宇都宮事業所で体験学習
 9月17日 高根沢高校、宇都宮工場の見学
 8月23日 中学生・高校生がデュポンエレクトロニクスセンターで体験学習
 8月21-22日 「夢・化学-21」夏休み子供化学実験ショーに出展