増加する人口に対する食品・飲料分野でのイノベーション

デュポンでは、科学を応用し、食品の栄養価を向上させ、食の安全性を確保し、増加する人口に食糧を供給するための賢く持続可能なソリューションを模索しています。

今日、当社では、食品・飲料産業の生産者や製造メーカーに、業界をリードする多様なソリューションを提供しています。農場で始まった、当社のハイブリッド種子と農作物保護ソリューションは食料生産高の増加に役立っています。製造・生産レベルでは、大豆タンパク質やプロバイオティクスなどの当社の優れた素材が、栄養価の高い健康的で革新的な製品の創出に一役買っています。

製品が、食欲をそそる状態を維持したまま安全に市場に届くように、デュポンでは、生産スピードを速め、コストを削減し、環境への影響を最小限にする独自のパッケージテクノロジーと材料を作り出しています。また、 クオリバックス®やリボプリンター®システムなど、受賞歴のある当社の食品衛生診断テクノロジーは、食品の汚染防止に役立っています。このため、食品生産者は、安全性をできるだけ高めた食品を供給していることが認識できるのです。

最初の種子を蒔いてから数十億人に食糧を供給するまで、デュポンは、現在そして未来において、成長しつづける世界の需要を満たすよう、より良く安全で健康的な食糧供給の達成に積極的に関わっています。