統合的なビジネスエクセレンスとサプライチェーンマネジメント

効果的な事業戦略、それは財務上の問題を超え、業務の駆動的要素を十分に考慮して未来を思い描くこと

製造やサプライチェーンに関わる活動は、往々にして事業財源の大部分を消費するものです。ただし、私たちは、これらが他の重要な事業部門と切り離されたサイロとして管理されていると感じることが少なくありません。職務部門間にさらに戦略的な業務上のつながりを創り出すことができれば、完全な統合型の事業によって、目標と行動の間に強力な連携を維持することが可能なのです。

世界中に存在する自社施設の所有者/事業者として200年を超える経験を持つデュポンは、特に事業統合の重要なハブであるサプライチェーンをはじめ、オペレーショナルエクセレンスの推進に多彩な経験を持っています。私たちの実践慣習や手法なら、あらゆる形態や規模のサプライチェーンで構成されるグローバル供給ネットワークの全体において、信頼性や対応の良さ、柔軟性、コストを最大限に高めることが可能なのです。

私たちが誇るコンサルティングのエキスパートが、全体的なオペレーショナルエクセレンス戦略の一環として、事業と業務のさらに統合的なプランニングを実現するお手伝いを致します。