キャベツ、はくさいの害虫を速効性と幅広い効き目で「リセット」!

ランネート®45DFは葉菜類の害虫に速効的に、幅広く効いて、畑の害虫密度をリセットします。

キャベツ、はくさいなどの葉菜類の生産に害虫防除は欠かせません。近年は、特定の害虫種に選択的に効く殺虫剤が多く発売されており害虫別の対策が取りやすくなりました。一方で、予期せぬ害虫が発生したときの殺虫剤選定に悩まされることもあるのではないでしょうか。

ランネート®は速効性と、幅広い害虫種への効果が特長の殺虫剤です。その特性から、畑にいる様々な害虫の、全てのステージ(卵、幼虫、成虫)に効果を発揮し、害虫密度を「リセット」することができます。素早く、幅広く効く、といった特長を活かした害虫の「リセット」方法をご紹介します。

  •   定植1ヵ月後、いろいろな害虫が混在!

定植直後から害虫は畑に侵入してきます。防除をしていても1ヵ月を過ぎると徐々に害虫の種類も増えてきます。チョウ目害虫、アブラムシ、アザミウマ等が混在することも。そのような時は、スペクトラムの広いランネート®で複雑になった害虫相を「リセット」。その後はまた発生害虫に合わせて薬剤を選択しやすくなります。

  •   害虫の幼虫、成虫、卵が混在!

害虫の出始めは幼虫だけ防除すればよかったのに、害虫の世代が進みいつの間にか幼虫、成虫、卵が混在してしまうことがよくあります。そして幼虫に効果のある殺虫剤を使っても成虫や卵には効果がないために、次々に害虫の発生が見られることがあります。そのような時も、卵から成虫まで幅広く効くランネート®なら、全ての害虫ステージを同時に「リセット」、害虫増加の勢いを抑えることができます。

  •   害虫をすばやく退治!

気がついたらあちらにも、こちらにも、不意に害虫が発生してしまったとき、ランネート®の特長の一つである速効性で害虫をすばやく退治。また、優れた浸透性で葉裏に潜む害虫も逃しません。素早く効くから、害虫がついてしまって不安な気持ちも「リセット」できます。

ランネート®の「リセット」効果を防除の中に組み込むことで、効果的で安定した害虫防除がしやすくなります。他の系統の殺虫剤と上手に組み合わせて、高品質な野菜生産にお役立てください。

ランネート®45DFの製品ページはこちらからご覧ください。

本ウェブサイトの情報は参照のための情報となっております。ご使用の際にはラベルをよく確認の上、ご使用下さい。