Kevlar® Dare Bigger™ モーメント: Mad River Canoe

Kevlar® Dare Bigger™ Moments

Mad River Canoe Company の創始者 Jim Henry は、DuPont の担当者が DuPont™ Kevlar® の購入規模においては、彼のビジネスは米国海軍以外では船舶業界最大であると言った 40 年以上前のことを彼自身の Dare Bigger™ モーメントとして語ってくれました。 エクスペディション モデル用のストレートとバイヤスのレイヤーを最大 12 層重ねた Explorer カヌーの制作にあたり、55 ヤード (50.2 メートル) の Kevlar® が必要だったといいます。 苦労のうえ完成したカヌーで彼はダウンリバー ナショナル チャンピオンシップに出場し、優勝を飾りました。 Mad River Canoe 社は、現在もカヌー製造業界においては世界トップクラスの座を維持しています。

当初から Mad River Canoe は新しい材料を使った新しい設計を模索しており、 これが Kevlar™ がカヌー業界に初参入するきっかけとなり、同社は最初の Royalex® カヌーを完成させました。 当時の自分たちの大胆さを思い出しながら、新たなパフォーマンス レベルを目指して設計の改良を続けています。 その努力は多数の競技会での勝利という形で報われており、さまざまな称賛も得ています。 

Jim Henry は、自分が新しく設計したカヌーで最初にノースカロライナ州ナンタハラリバーで開催されたナショナル オープン カヌー ホワイトウォーター チャンピオンシップに参加したことを思い出しました。 2 台のカヌーがともに 1 位を獲得しました。 軽量で耐久性に優れた DuPont™ Kevlar® が、パフォーマンスレベルを引き上げたのです。

Henry 氏は自然を楽しむ旅行や家族/単独で楽しむカヌーはレースよりも大きな市場になると認識はしていましたが、レースで Mad River の名前を売り、さらにフリーランスのライターたちと大自然を満喫できる河下りをしたり、さまざまなアウトドア雑誌のライターたちとハンティングや釣りを楽しみました。

「DuPont™ Kevlar® をさまざまな方法で活用しました。 ひとつはすべて Kevlar® レイアップ、もうひとつは Kevlar® とゴム強化ビニールエステル樹脂を使った airex コアのカヌーでした。その片方は SPE 船舶業界賞を受賞したんです」と語る Henry 氏。

自分が年をとるほど、作るカヌーが軽くなると冗談を言って笑わせてくれました。 DuPont™ Kevlar® によって彼とチームはパフォーマンスの新しい壁を超えることができました。

DuPont™ Kevlar® は、現在も高性能スポーツ用品に使用され、ESPN X Games 2015 のスポンサーも務めています。

Dare Bigger™ ブランド プラットフォームは、Kevlar® の安全性と性能を必要としているユーザーを惹きつけてやみません。 この高度な素材の基盤となる科学に強度と耐久性が融合することで、限界が取り払われ、従来の障壁を克服することが可能になります。 アスリートから宇宙飛行士、警察、軍、緊急救援隊員、産業労働者にいたるまで、Kevlar® Dare Bigger™ イニシアチブは創造力を駆使して困難な挑戦を試みる人をサポートします。

現在、Mad River Canoe は Confluence Outdoor の傘下にあり、革新的な材料と優れたクラフトマンシップを駆使してカヌーの製造を続けています。 

創始者 Jim Henry と彼が DuPont™ Kevlar® Dare Bigger™ イニシアチブから受けたインスピレーションついては、Mad River Canoe 社のウェブサイトを参照してください。

Copyright © 2015 DuPont. All rights reserved. DuPont オーバル マーク、DuPont™、Kevlar® は E.I. du Pont de Nemours and Company または関連会社の登録商標もしくは商標です。