Kevlar® Dare Bigger™ モーメント: Draggin Jeans | デュポン ジャパン

Kevlar® Dare Bigger™ モーメント: Draggin Jeans

Kevlar® Dare Bigger™ Moments

オートバイ用ウェアの象徴的な存在ともいえる Draggin の創始者 Grant Mackintosh は、レースが終った後のトラックで、自社のジーンズを履いたままアスファルトの上を引きずられるというテストを行いました。つまり、口先だけでなく自らの行動で、オートバイ業界に Draggin Jeans はその名の通り引きずっても破れない丈夫なジーンズであることを知らしめたのです。

現在 Draggin Jeans は、世界的にもその存在が認められるブランドとなり、多くのライダーから高い信頼を得ています。

1990 年代ほど昔にはさかのぼりませんが、ジーンズ制作を手がけていた Grant Mackintosh はライダーたちが安心してバイクに乗れるような安全性の高いジーンズを作ろうと決心しました。 彼はテストと研究を重ね、理想とするジーンズに辿り着くまで数年を要しました。 

Draggin Jeans

Draggin Jeans 提供のイメージ

車の後ろに足をつながれた若い Grant Mackintosh が、最初のテストと称し、速度を 10 キロずつ上げながら走る車に激しく揺さぶられながら引きずられていく様子は、家族を震撼させたことでしょう。*

そのテストでジーンズは彼をしっかり守りました。 Draggin の創業当時、彼は時速 100 キロのテストを何度か繰り返し、その後スタントマンが採用されるまで彼自身によるテストは続いたといいます。

そのジーンズの秘密はライニングでした。つまり、ライダーが転んで地面を滑る時、布地が体から熱を放散する科学的な働きをするのです。 これによって滑る動きが緩やかになるため、摩擦が少なくなりケガが最小限に抑えられます。

これは繊維テクノロジーにおける革命ともいえるライニングの働きです。 ソフトで通気性と柔軟性を備えた非アレルギー性ライニングのコアとなる素材は、DuPont™ Kevlar® です。

Draggin は安全性に焦点を当てることを選択し、DuPont もまた安全性に妥協を許しません。 選ばれた DuPont™ Kevlar® は、引き続き高い性能が要求されるスポーツ機器に活用されており、 ESPN X Games 2015 のスポンサーも務めています。

Dare Bigger™ ブランド プラットフォームは、多くのユーザーが Kevlar® の安全性と性能に信頼を寄せているという証です。 この高度な素材の基盤となる科学に強度と耐久性が融合することで、限界が取り払われ、従来の障壁を克服することが可能になります。 アスリートから宇宙飛行士、警察、軍、緊急救援隊員、産業労働者にいたるまで、Kevlar® Dare Bigger™ イニシアチブは創造力を駆使して困難な挑戦を試みる人をサポートします。

Draggin Jeans の詳細および DuPont™ Kevlar® Dare Bigger™ イニシアチブから受けたインスピレーションについては、Draggin Jeans のウェブサイトを参照してください。

 

*DuPont は、ユーザー自身が Draggin Jeans が当初行っていたような引きずりテストを行うことを推奨しません。   

Copyright © 2015 DuPont. All rights reserved. DuPont オーバル マーク、DuPont™、Kevlar® は E.I. du Pont de Nemours and Company または関連会社の登録商標もしくは商標です。