DuPont™ Kevlar® クリーン テクノロジ

Kevlar® クリーン テクノロジは、切創や裂傷、熱傷から作業員を保護しながら、作業環境の清浄化を実現する低リント ソリューションです。

DuPont™ Kevlar® クリーン テクノロジを使った手袋

DuPont™ Kevlar® クリーン テクノロジを採用した手袋は、安全で汚染物質が少ない清浄な作業環境を提供します。

低汚染物質環境が求められる業界でも、職場に潜む危険要因は他の業界とそれほど変わりません。 そこで DuPont では、切創や裂傷、熱傷を防止しながら清浄性を維持するソリューション、Kevlar® クリーン テクノロジを開発しました。

電子機器や塗料、プラスチック業界や、食品業界の特定業務 (食品に直接触れない業務) での使用を想定して設計された DuPont™ Kevlar® クリーン テクノロジの手袋は、安全で汚染物質の少ない作業環境を実現します。 耐熱性と耐切創性に優れた Kevlar® クリーン テクノロジは、軽量でシームレスな連続フィラメント材料の生産に活用されています。このフィラメント材料はリントが発生しにくく、毛羽やほこりによる汚染を防ぐことができるほか、 細やかな作業に大切な指先の感覚を生かしながら、切創や熱傷から確実に保護。さまざまな薄さに加工できる柔軟性も特徴のひとつです。 Kevlar® クリーン テクノロジは、製品の保護性能を最大限に引き出しながら、汚染物質を削減できる理想的なソリューションです。

使用例・採用例

関連 製品&サービス