材料の質を高める Kevlar® Engineered Elastomer

Kevlar® Engineered Elastomer は、タイヤやベルト、その他自動車や産業、消費財向けの材料の耐性と引裂強度の向上をサポートします。

DuPont™ Kevlar® Engineered Elastomer はゴム マトリクス群に高度分岐パラ系アラミド パルプが分散されています。 高度にフィブリル化したパルプの構造を開き、顧客のゴム資材への均一分散を可能にする専有技術に基づき、効果的に素材の補強を行います。

Kevlar® Engineered Elastomer の特長とメリット

Kevlar® Engineered Elastomer は、カーボン ブラックやシリカのような従来の補強性充填剤とは異なり、発熱 (損失係数) につながるヒステリシスをまったくあるいはほとんど変化させることなく剛性 (係数) を高めることで補強します。 優れた耐摩耗性や引裂強度、ゴムのグリーン強度、弾性率、切創や欠けに対する耐性は、広い範囲の現場で活用されているという事実が実証しています。

Kevlar® Engineered Elastomer とタイヤ

タイヤは常に過酷は環境で使用されています。 タイヤはけん引力や擦り切れ、ハンドリングに対する耐性を提供するとともに、転がり抵抗を低減して燃費を向上させる必要があります。 Kevlar® Engineered Elastomer は、コーナリングとハンドリングにとって重要なタイヤ部品の強化をサポートします。 ゴム部品を強化しながらもヒステリシス損失を低く抑えるその特性が、メーカーに転がり抵抗を低減する方法を提供します。

Kevlar® Engineered Elastomer とベルト

Kevlar® Engineered Elastomer は、15 年以上に渡り動力伝達装置 (PT) ベルトの性能向上に貢献しています。 PT ベルトにとってのメリットとしては、ヒステリシスの低下、耐摩耗性、切創や欠けに対する耐性 (歯のせん断)、寿命の延長が挙げられます。 またベルト メーカーには、分散容易性がもたらすグリーン強度の向上や製造コストの低減といったメリットがあります。 Kevlar® Engineered Elastomer は、コンベア ベルトのような用途においては、引裂耐性の向上と亀裂伝播の低減を実現します。

その他の用途

Kevlar® Engineered Elastomer はさまざまな製品に活用されており、引張/圧縮/剪断弾性率、耐摩耗性、引裂とその広がりに対する耐性、穿刺耐性、グリーン強度を向上させる一方で、複合的なヒステリシスにはなんら影響を与えません。

Kevlar® Engineered Elastomer のその他の用途:

  • シールおよびガスケット
  • 自転車のタイヤ
  • 振動板
  • 振動マウントや絶縁装置
  • ローラーコンベア
  • 軍事的応用
  • ゴム引布

使用例・採用例