Kevlar® XP™ を使ったソフトアーマー | デュポン ジャパン

ソフトアーマーのための Kevlar® XP™ — 着心地と保護性能

市民の安全を守る職務には、高いレベルの保護機能と優れた着心地を併せ持つユニフォームが必要です。 そこで DuPont では、可動性に配慮したソフトアーマーのための Kevlar® XP™ を活用した次世代の特許取得の繊維技術を開発しました。

一瞬にして劇的に変化する状況。 警察官には直感的な対応力が必要です。 そこで DuPont は動きやすさと保護性能を最優先事項として組み合わせる必要があると考えました。 ソフトアーマーを実現する Kevlar® XP™ テクノロジは、特許取得の織布技術が特徴でベストの重量を他の織技術に比べて少なくとも 10% は軽量化することができるうえ、Kevlar® 素材の優れた特性も活かされています。

ソフトアーマー用の Kevlar® XP™ テクノロジは、さらに強力な防弾性能も提供します。 特許取得のこの技術は、被弾インパクトのへこみをおよそ 15% 低減し、Kevlar® ソリューションが誇る耐衝撃性能 を 100% 実現します。 Kevlar® XP™ テクノロジによって、メーカーは少なくとも 10% 軽量でさらに着心地の良いベストを製造できるため、警察官は自分自身やパートナー、市民を守るために十分な可動性を確保できるユニフォームを手にすることができるのです。

情報&アイデア