より性能の優れた海洋複合材料向けの Kevlar®

DuPont™ Kevlar® 繊維は、複合材料業界に軽量ながら強度と剛性、耐衝撃性を備えた材料を提供します。

海洋複合材料

海洋複合材料および海洋船舶複合材に使用される Kevlar® は、理想的な強度と剛性、軽量さのバランスを提供し、多くの海洋用途に活用されています。 巡視船やサービス船をさらに高速化するにはエンジンパワーを増強させる必要がありますが、このオプションは非常にコストがかかる可能性があります。 もう 1 つの方法は、既存のラミネート材構造または新しい設計に Kevlar® 補強材を使って軽量化することです。 DuPont は船殻に Kevlar® 補強材を使うことで、軽量化でありながらより丈夫で耐損傷性に優れ、流体力学に疲労荷重が掛かる場合でも優れた性能を発揮できるようサポートします。

豪華なヨットや長さ 96 フィート (29.2m) を超える大型船舶の場合、船殻と構造の重量は巡視船やサービス船の総重量に対してより小さくなります。 大型ボートの場合は、最小重量または特定の重量制限以内で造らなければなりません。 ですがこの場合、重量を低減することでより加速できるようになるといったメリットをはじめ、重量が減った分燃費の向上や積載量の増加、積載できる備品が増えるといった利点もあります。 Kevlar® は丈夫で耐久性に優れた船殻や上部構造、隔壁、備品の製造に極めて効果的であることが実証されています。

Kevlar® 繊維をレジャー用ボートや競技用の大型ヨット、小型ヨット、モータボートに使用することは、競技の世界では重要であるとみなされています。 由緒あるアメリカスカップやグローブチャレンジ、ウィットブレッドカップに出場する大型ヨット、さまざまなオフショア チャンピオンシップ世界選手権に参加するモータボートなど、Kevlar® 繊維を使った船殻や上部構造 (Kevlar® ハニカム複合材料や Kevlar® 繊維製のセイルを含む) が勝利に大きく貢献しています。 高度な複合材料を使用して速度を上げることが最優先事項であっても、厳しい条件に対する耐性も同様に優先されるべきです。

風力タービン

近代的な風車の設計に使用される巨大なブレードには、DuPont™ Kevlar® Mechanical Paper をベースにした軽量で剛性に優れたハニカム構造のエネルギー用複合材料が使用されています。 これによって、回転にかかる重量を最小化し、エネルギーをできるだけ効率よく転送することができます。

コンクリート構造物を強化する構造複合材料

優れた伸張強度を持つ Kevlar® は、構造複合材料業界に高い付加価値をもたらします。 Kevlar® は構造物の亀裂を抑制し、自然災害発生の際などに発生する、設計強度が不足が招く事故による怪我の防止に貢献します。

Kevlar® 補強フィラメントワインディング製法 FRP圧力容器

航空機などに積まれている加圧酸素 (または他のガス) が入ったボトルは、Kevlar® フィラメントを金型鋳造したもので、航空機の総重量を低減させます。 従来の合金ケース入りのボトルの場合、突発的な事故で破裂すると断片化した金属片がすごいスピードで機内に放出されてしまいますが、Kevlar® を使用した鋳造ボトルの場合は、延性破壊のリスクはあるものの、分解よりむしろ断裂するので、ボトルが断片化して飛び散ったりすることはありません。

 

デュポンの製品ブランド