何十年もの間、Nomex® 繊維は、持続的な防護性能を実証してきました。 その結果、Nomex® 製の衣服によって、消防士が守られ続けているだけでなく、修繕費や維持費も抑えられています。 これは長期的にみれば大幅なコスト削減につながります。

56

耐用期間にわたるコストの低減

耐用期間にわたる Nomex® の価値
防護服の費用対効果は耐久性に大きく左右されるため、長持ちするように作られている Nomex® 繊維製の衣服は費用対効果が高くなります。 こうした衣服は、メーカーによって特に防護性が持続するよう開発され、洗濯しても性能が損なわれません。

Nomex® 繊維製の衣服は、優れた構造および設計により、過酷な条件下で使用されたり紫外線にさらされたりしても、その防護特性、耐熱耐炎性、通気性が維持されます。 Nomex® によって守られるということは、数十年の実績のある性能に守られるということです。

持続性のある包括的防護
DuPont では製造の各工程で、防火服の耐用期間にわたる防護性能、耐久性、快適性を最大にするための手段を講じています。

たとえば、紫外線による悪影響を最小限に留める特別な配慮がなされています。 市販されている低価格品の多くは、耐直射日光性が低いために耐用期間が短くなり、長期的にみれば高くつきます。

Nomex® 製の生地はまた、耐摩擦性の評価が他の多くの生地を大きく上回ります。 この点は、欧州全域の消防士の主な懸念である耐用期間や耐久性に直結します。

最終的な損得
長期的にみれば、Nomex® 製の衣服は耐久性のある防護が長く続き、総所有コストが低下します。 リソースが限られている場合でも、Nomex® 繊維により予算を有効に活用でき、一般的な低価格品を利用するよりも効果的です。

ここをクリックして、ビデオの詳しい説明をご覧ください。