Nomex® で静電気放電の危険から防護

生地が別の非導電性の表面に擦られたりしたときに、静電荷が蓄積することがあります。静電気放電 (ESD) によって火花が散った場合、そのエネルギー レベルが高ければ周囲の蒸気、可燃性液体のエアゾール、粉塵粒子などに引火して爆発するおそれがあります。

ほとんどの Nomex® ソリューションには、Nomex® 繊維製の生地から静電荷を除去するために永久帯電防止繊維が織り込まれています。 衣服の帯電防止特性は、危険な環境で働く作業員を守るうえで欠かせません。

こうした生地は、EN 1149-3 に従って検証され、防護服に関する EN 1149-5 の静電気防護要求事項に準拠します。