Nomex® の衣服の軽量化のメリット

防護衣料の効率性および着用性の決め手となる要素は安全性だけでなく、快適性や外観なども影響します。 衣服の重量は、着用者の快適性を大きく左右しますが、客観的に測定することができます。

DuPont では、人間工学的なニーズを着用者のメリットに変換することを目的とする設計上のガイドラインを設け、防護用作業服が厳格な防護基準を満たしながら、普段の外出着としても通用する外観と快適性を備えられるようにします。

試験結果:

Nomex® 繊維製の一般的な防護用生地は重さが 150~265 g/m² の範囲で、難燃性化学物質で加工処理した綿製および綿混紡製の生地とよりも最大 40% 軽量です。 DuPont ソリューションは、基本重量を抑える一方で、高熱や火炎に対する防護性を高めます。