実証済みの耐熱耐炎性で信頼される Nomex® ブランド繊維

公共交通機関、風力エネルギー、変圧器、ろ過、ホース、遮熱 — Nomex® の素材本来の難燃性による防護に信頼を寄せる業界は、救命事業に留まりません。

それでも、救命事業は私たちの暮らしに欠かせません。

そもそもの始まりは、飛行服でした。 そして 40 年を経た今も、DuPont™ Nomex® 繊維は、日々直面する危険から身を守り続けるために素材本来の難燃特性に信頼を寄せる作業員や救急隊員にとって第一候補の材質です。

こうした人々を守り続けるために、当社では基本的な試験に留まらない綿密な検証も行っています。 当社の Thermo-Man® 試験ラボは、実際の現場を厳密に再現した一連の火災状況で Nomex® 繊維製の衣服を検証するもので、世界で最先端の熱傷評価装置の 1 つに挙げられます。 当社の安全に対する真摯な姿勢により、人々や重要な産業プロセスの熱防護製品を製造するメーカーにとって Nomex® 繊維はなくてはならないものになっています。

しかし、当社はこれで満足しているわけではありません。 工場や衣服メーカーと常日頃から協力し、提携先企業が Nomex® ブランドの難燃性繊維を利用して、さらなる強度、耐久性、安全性を備えた製品を作り出せるようにサポートしています。 当社ではこうした繊維の用途を変圧器、モーター、発電機などにも拡大しています。 イノベーションに対する当社のコミットメントは、過去 40 年間一貫しています。 当社のミッションは、 人々と素材が、たとえ過酷な状況でも、さらなる力量を発揮できるようサポートすることです。

製品&サービス

ケーススタディ

情報&アイデア