熱や炎から防護する Nomex® 繊維

耐熱耐炎性を備えた DuPont™ Nomex® 繊維は、世界各地の何百万もの人々やプロセスを保護する目的で、防護用の生地、衣服、電気絶縁紙、その他の高性能の用途に使用されています。

Nomex® は繊維本来の耐炎耐熱性を備え、溶融して滴下することや、空気中で燃焼し続けることがありません。 Nomex® は、紙、フェルト、生地、繊維の形態で提供されています。

Nomex® ブランドの繊維は広範な用途に用られていますが、おそらく防護衣料に不可欠な要素として特にその名が知られています。 今日では、難燃性、耐久性、快適性を独自の方法で兼ね備えた Nomex® 製の出動服、活動服、付属品によって世界各地の 300 万人を超える消防士が守られています。 また、軍事要員や警察官、カーレースのドライバーやピット クルー、コース上のスタッフ、突発的な火災や電気アークの危険がある産業労働者などが着用する衣料にも使用されています。

Nomex® 繊維は、防護衣料以外の分野でも役立っています。 この繊維は機械的靭性と熱安定性を備えているため、ターボチャージャーのホースなど、自動車の中でも特に強靭性が要求される用途に安心して使用できます。 アスファルトやセメント工場、化学工場や鉄鋼工場などの重工業では、Nomex® 繊維製の濾材が使用されています。 モーター、発電機、変圧器などの電気機器メーカーでは、40 年以上にわたって DuPont™ Nomex® 紙が標準の電気絶縁材として使用されています。 Nomex® 紙のハニカムは、軽量の構造的支持材として使用され、民間航空機の性能を大幅に向上させています。

使用例・採用例

ケーススタディ

情報&アイデア

使用例・採用例