6000 名の消防士を守る優れた熱防護性

ロンドン市消防局は、DuPont と Hainsworth 社による最新技術に着目し、DuPont™ Nomex® と DuPont™ Kevlar® 繊維を織り込んだ TITAN® 生地製の新たな防火装備を採用することを決定しました。

この装備は、ロンドン市が防護服の設計・製造でリードする Bristol Uniforms 社と締結した 8 年契約の一環として 2009 年中に製造され、市内全域の 6,000 名の消防士に新しい防火服 (上衣と下衣)、ヘルメット、防火頭巾、手袋、防火靴が配布されます。

緊急通報に対応する 6,000 名の男女消防士を装備する 8 年契約
昨年、1999 年から使用されてきた現在の装備を新調する取り組みが開始されました。TITAN® の新しい装備は、多数の候補の中から同局隊員の試用など一連の厳格な試験や評価を経て採用され、この先 10 年間の使用が見込まれています。 新しい装備のどのアイテムも相互に連携するよう設計されているほか、呼吸装置セットや化学防護服など隊員が現場で利用する他のあらゆる機器にも完全対応します。

dpt_nomex_LP_EMEA_London_Fire_Brigage_218x109

ロンドン市消防局

この契約締結について、ロンドン市消防局長の Ron Dobson 氏は次のように述べています。 「現行の装備も消防隊員を守ってくれていましたが、進化する競争市場の最新技術を目の当たりにして、安全かつ軽量で快適性が高いものに買い換えることにしました。 消防士の安全は最重要事項であり、新たな防火装備は、ロンドン市消防局が要求する基準に合致するものが選ばれています」

新しい PPE は、ロンドン市内 112 か所の消防署の男女消防士に配布され、緊急通報への対応に使用されます。 同契約には、Bristol 社が全防護服を定期的に回収、点検、修繕、洗濯し、各々の磨耗とその位置を特定するコンピューター追跡システムで装備の状態を記録して観察する耐用期間管理サービスも含まれます。

TITAN® 装備の試験で熱傷 0% を予測
受賞歴のある TITAN® は、抜群の耐熱耐炎性、耐化学薬品性、ヒート ストレス管理機能、快適性を備えた防火装備用生地で、DuPont とその Nomex® プログラム パートナーである Hainsworth Protective Fabrics 社の専門知識、実績、リソースを結集して開発されました。

この革新的な生地のメリットについて、現場の消防士として 30 年の経歴を有し、現在は英国の DuPont で防火服スペシャリストを務める George Farenden 氏は次のように述べています。 「TITAN® 生地には、耐炎性と耐久性を独自の方法で兼ね備え、世界各地の 300 万人を越える消防士に着用されている Nomex® 繊維が織り込まれています。 Nomex® は、強烈な熱や炎に耐えうる時間が長く、突発的な火災に包まれた場合に溶融して皮膚に滴下することがありません。 空気中で燃焼が持続せず、炎や熱から離れれば自己消火するため、差し迫った危険から消防士が無傷のまま退去する時間的猶予が生まれます」

DuPont™ Thermo-Man® 施設で行われた最近の試験で、新しい TITAN® 装備の着用者は、突発的な火災に 8 秒間さらされても 0~3% の熱傷で済むことが予測されています。

革新的な生地構造
TITAN® 独自の生地構造について、Hainsworth Protective Fabrics 社のセールス マネージャーである Charlotte Brandt 氏は次のように述べています。 「特許取得済みの二重布構造で、表面には優れた熱防護性、耐摩耗性、染色堅牢度を備えた DuPont™ Nomex®、裏面には強度を高める DuPont™ Kevlar® が使用されています。 この生地構造は、突発的な火災状況で体験する極度の高熱に反応します。 強烈な熱や炎にさらされると、Nomex® が固まって Kevlar® が波状になり、破損することはありません。 波状になった Kevlar® にエア ポケットができるため、防護服の着用者が断熱性を最も必要するその時に断熱機能が強化されます。 この生地には、さらに Hainsworth 社の Repel+ 防火加工も施され、繰り返し洗濯した後も EN 469:2005 の化学的防護およびスプレーの評価の要求事項を満たします」

おそらく世界一安全な装備
同氏はさらに次のように語っています。 「防護性の高い繊維と生地構造の相乗効果により、世界で最も安全で、快適性が高く、洗練された防護装備になっています。 緊急通報による出動時は極めて高度な防護を要しますが、着用者は自身の装備によって身が守られると認識しているため、敢然と消火活動にあたることができます。 世界で第 3 位の規模を誇る消防局が、消防士のニーズに応じた最高レベルの防火装備を採用するのも当然で、選考の結果 TITAN® が選ばれたことを光栄に思います」

Bristol Uniforms 社によって「Ergotech Action」と名づけられたこの装備は、活動中の防護機能を損なうことなく、フィット感が改善され、着心地が向上し、軽量化されています。 着用者のヒート ストレスに対処することは設計段階の重要課題でしたが、この装備では、長引く活動状況での安全性を高めるために、内部に蓄積される体熱を減少させるようになっています。

Bristol 社の共同取締役である Roger Startin 氏は次のように述べています。 「この重要な契約を勝ち取ったことは我が社の画期的な出来事であり、過去 5 年間にわたって消防士用 PPE の技術進歩に注いできた努力と投資が実を結んだのだと思います。 納入契約の期間であるこの先 8 年間、ロンドン市消防局と密接な提携関係を築いていくことを楽しみにしており、世界随一の防護服に身を包んだ消防隊によってロンドン市民が守られるものと考えています」

TITAN® は、A.W. Hainsworth & Sons Ltd の登録商標です。