電気的な危険性とアーク フラッシュに対する DuPont の防護

アーク フラッシュは生死にかかわるものながら、毎日何人もの専門作業員がこの危険に直面しています。 DuPont™ Nomex® 繊維製の衣服があれば、企業がその従業員、その事業を効率的に守ることができます。

電気アークとは、導体間の高電流の連続的な放電で、まぶしい閃光と強列な熱を発します。 アーク ブラストの強烈な熱によって重度の熱傷を負うおそれがあり、(生死にかかわる) 極めて深刻な危険を伴います。

DuPont™ Nomex®  は繊維本来の難燃性により、溶解して滴下することや、空気中で燃焼し続けることがないため、アーク フラッシュに対する優れた防護になります。 さらに、この防護性が Nomex® の衣服に織り込まれているため、時間の経過とともに磨耗したり洗い流されることもありません。

電気アークなどで生じる強烈な熱にさらされると、Nomex® 繊維は炭化して厚くなります。 このため、熱源と着用者の皮膚の間の防護バリアが増大して、熱傷の可能性が最小限に抑えられます。

当社では技術革新に向けた継続的な取り組みの一環として、Nomex® 繊維のアーク フラッシュ防護特性の開発および改良に今後も取り組んでいきます。 スイスにある当社の欧州技術センターでは、DuPont™ Arc-Man® 試験の制御された環境下で、電気アーク事故をシミュレーションしています。 こうした試験では、メーカーが極めて過酷な状況でさまざまな生地や衣服の性能を比較評価できます。   

アーク フラッシュ防護の分野における DuPont の取り組みを推進する目的で、DuPont エンジニアリング テクノロジーと DuPont パーソナル プロテクションに社外の識者を加えた専門チームが DuPont™ Arc-Guide を構築しています。 この革新的なアプローチを利用して、企業は電気アークの危険性を理解し、その深刻度や影響を評価して軽減することができます。

製品&サービス

デュポンの製品ブランド

情報&アイデア