等速ジョイント ブーツの性能

CVJ Molded Boots

車両の寿命に耐える 等速ジョイント ブーツ設計

先日、 デュポン™ ハイトレル® 熱可塑性ポリエステル エラストマーが 等速ジョイントブーツ用途に使用されて25 周年を迎えました。

この間に、乗用車、トラック、その他の車両用として、10 億を超える耐久性に優れた等速 (CV) ジョイントが、ハイトレル® を使用した保護ブーツを採用して製造されてきました。

路上の戦士

等速ジョイントにより、回転軸はトランスミッションからタイヤへ動力を伝達することができます。 ブーツは、重要な部品である等速ジョイントを外部の汚れから保護して、内部の潤滑剤を保持します。 ブーツに亀裂や裂け目があると、大事な等速ジョイントを保護できない恐れがあります。

等速ジョイント ブーツは、平均で 15 万マイルに相当する連続的な屈曲、打撃、熱サイクルに耐えます。 したがって、25 年をかけて達成された、ハイトレル® 製ブーツの長寿命は大きな成果です。

車両の軽量化に貢献

ハイトレル® の耐久性、耐高温性、耐薬品性といった特性は、より小型で費用対効果の高いブーツの設計に役立ち、車両の軽量化と燃費の向上につながります。

生産のさらなる効率化

等速ジョイント ブーツを小型化することで、ハイトレル® は材料費の削減に貢献します。 さまざまなグレードがあり、広範なブロー成形機や工程で成形できます。 デュポンの用途開発支援チームは、部品メーカーやエンドユーザーと緊密に協力して、それぞれのブーツや車両に最適なソリューションを特定し、設計できるよう支援しています。

継続的なイノベーション

デュポンはさまざまな  等速ジョイント ブーツ材料の開発を続けており、これには、ハイトレル® の新しいグレードや、耐熱性と優れた成形性を備えた デュポンTM ベイマック® エチレン アクリル エラストマーなどがあります。 ベイマック® には、以下のような重要な特性があります。

  • 溶融粘度が低いため、複雑な形状の成形が可能
  • 耐油性と耐グリース性に優れている
  • 最高 170°C までの耐熱性
  • 回転時の変形がほとんどあるいは全くない

別の ベイマック® 製品である デュポン™ ベイマック® Ultra は、その高い費用対効果と耐グリース性および耐穿刺性により、高温側の内側  等速ジョイント ブーツに選ばれています。