耐薬品性に優れたエラストマー

厳しい環境で使用可能は耐薬品性に優れたエラストマー

DuPont の耐薬品性に優れたエラストマーと熱可塑性プラスチックは、厳しい環境下においても持続的なシール性と柔軟性を発揮します。

排ガス規制に対応した新型燃料への耐性に優れ、自動車用エンジン シール用途から、油井やガス井の掘削用途で使用される部品まで、DuPont には今日の厳しいニーズに対する答えがあります。当社では各エキスパートが、顧客ニーズに応じてコンセプトの提案から、量産立上げまで一環してサポートながら用途開発を行っております。

最適な材料の選定

製品に要求される耐薬品性、耐熱性、その他要求物性にマッチした材料を選定することは非常に重要です。 選定した特性が過大であっても過小であってもコストがかさむ原因となり、「最適」な解は繰り返し行われる試験、分析、ディスカッションにより導き出されます。

一つの出発点として、ここに DuPont の耐薬品性エラストマーと熱可塑性プラスチック材料を簡単に示します。

  • Kalrez® パーフルオロエラストマー部品: 1,800 種を超える化学物質と最高 327oC の温度に対して耐性があり、標準部品とカスタム部品から最適な部品をお選び頂けます。

  • Vamac® エチレン アクリル エラストマー: 優れた柔軟性、耐油性、耐薬品性、175oC までの耐熱性を備えております。 Vamac® Ultra HT AEM は、180°C までの連続耐熱性を備え、ピーク温度 200°C まで耐えることができます。
  • Hytrel® 熱可塑性ポリエステル エラストマー:ゴムに匹敵する耐性および柔軟性とプラスチックの強度、熱可塑性プラスチックの加工性を兼ね備えています。
  • ネオプレン エラストマー: 費用対効果に優れ、天然ゴムと同等の幅広い耐薬品性と高い柔軟性を備えています。 çデュポン製品ではない

エラストマー製品マップ

Kalrez® パーフルオロエラストマー部品: 最高の耐薬品性

最も要求が厳しい用途に対して、DuPont™ Kalrez® パーフルオロエラストマー (FFKM) 部品は、エラストマーの中で最高の耐液体性を発揮します。 Kalrez® 部品とシールは、1,800 種を超える多様な化学物質に対する耐性と、PTFE としての高温安定性 (327°C) を備えています。 これらの高度な優れた特性により、シールの保全性信頼性が極めて高くなり、維持費と運用費の削減工程稼動コストおよびメンテナンスコストの削減、安全性の向上につながります。

一般に、Kalrez® 部品は、化学処理薬品製造、半導体製造、食品および医薬品加工、航空宇宙、石油・ガスの用途に使用されています。 ジェット エンジンの潤滑剤やロケット推進剤から石油産業のダウンホール オイル掘削環境まで、Kalrez® パーフルオロエラストマー部品は、過酷な化学物質と条件に耐え得ることを実証してきました。

DuPont では多種多様な Kalrez® コンパウンドをご用意しており、各製品はさまざまな化学物質が存在し温度が異なる薬品、高温環境条件下で最適な性能を発揮するように設計されています。

Vamac® AEM: エンジン & パワートレイン用途に特化

DuPont™ Vamac® エチレン アクリル エラストマー (AEM) は、耐熱性と耐薬品性、さらにはゴムに似た性質がとしての弾性が求められる用途に幅広く使用されています。 自動車産業で広く使用され、パワートレインと空気管理や吸気系システムの長寿命化に貢献し、化学物質や高熱に長期間さらされても、耐久性を発揮します。

Vamac® を原料材料とする最終製品は、高温の油オイル、炭化水素系潤滑剤、グリコール系潤滑剤、トランスミッション フルード、パワーステアリング フルードに対して優れた耐性を発揮することが実証されています。 油膨潤性を抑えた製品は、グレードと配合に基づいていますグレード選定、配合設計によりオイル膨潤をさらに低くすることも可能です。

発売以来、Vamac® Ultra の AEM 製品群シリーズは、処理工程加工性と性能を大幅に改善できることから市場にすぐに受け入れられ高い評価を受けており、エンジンおよびトランスミッションの潤滑油や、排気ガス再循環装置EGRシステムや閉クランク室換気装置PCVシステムから生成される酸性凝縮水に対する優れた耐性を発揮しています。 高粘度 Vamac® Ultra グレードは、硬化系加硫促進剤に DOTG を含めなくても、さまざまなコンパウンドを開発することができます。使用しなくても十分な物性を実現します。

Vamac® 製品ポートフォリオは、低油膨潤性低オイル膨潤、低温、高温など、製品成形シール、ガスケットなどの型物と押出ホース成形の用途のまで多様なニーズに対応できる最適な製品群ですラインナップを持っております。

Vamac® を使用したエンジン シールやトランスミッション シールはから作られたエンジンやトランスミッションのガスケットは、圧縮下で密封性優れたシール性能を保持することが実証されています発揮します。 またVamac® を使用したトランスミッション リップ シールは、圧力下で高温や低温にさらされる環境でもその性能を保持することが実証されています。

一般に、エチレン アクリル エラストマーは、気候、オゾン、炭化水素系の潤滑剤とグリース、作動液に対して耐性があります。 これらは、が芳香族炭水水素、エステル、ガソリン、およびケトンと接触する用途には、選ばれません使えません。

Hytrel®: 多用途エラストマー/熱可塑性プラスチック ハイブリッド多彩な性能を持った熱可塑性エラストマー

DuPont™ Hytrel® 熱可塑性ポリエステル エラストマーは、広範な機械的特性と中程度の耐薬品性を備えています。 その強みは多用途性多様性にあり、ゴムの柔軟性とプラスチックの強度、熱可塑性プラスチックの加工性を兼ね備えています。 プロジェクトに強度と適度な耐薬品性を持つ材料が求められる場合、Hytrel® は有望な選択肢になります。

Hytrel® 製の部品は、さまざまな方向に自由に曲げることができ、ゴム製部品であれば破損するであろう期間を過ぎても繰り返し長く使用できます繰り返し応力にも耐えることが出来ます。 典型的な例として、等速ジョイント (CVJ) ブーツがあります。 この自動車部品は、常時使用され平均15万マイルに相当する長期間、応力がかかり続け、平均 15 万マイルに相当する打撃と冬の低温から夏の焼けつくような暑さまで広い温度範囲にさらされます。

Hytrel® は、押出成形、射出成形、ブロー成形など、さまざまな熱可塑性処理で工法で加工ができるため、革新的な設計で特殊部品を作成する場合に最適です革新的なデザインの部品を成型する際にも工法を選びません。

ネオプレン: 長年の実績がある普及品

ネオプレン ポリクロロプレン (CR) は、DuPont が 1931 年に開発したものであり、80 年以上にわたりその性能が実証されています。 ネオプレンは、万能な樹脂としての実績があり、接着剤からウインド ガスケットまで、無数の用途に使用されてきました。

ネオプレンは、毎年、CVJ ブーツ、ブリッジ パッド、動力伝達装置ベルトなどの用途に使用され、中程度の性能を持つ合成ゴムとしてその価値が引き続き実証されています。 そして、反応性の高いさまざまなフルードにさらされるシールやホースで信頼性と性能を発揮し、今も選ばれています。

ネオプレンは、穏やかな化学物質と酸、油、脂肪、グリースに対して耐性があります。 ただし、強酸化性酸、エステル、ケトン、塩素化炭化水素、芳香族炭化水素、ニトロ炭化水素の存在下では性能が低下します。

*Viton® フルオロエラストマー事業は、Chemours Company の一部門になりました。詳細については、chemours.com をご覧ください。