カルレッツ® パーツの耐熱性

long term compression set

カルレッツ® パーフルオロエラストマーパーツは、耐熱性が極めて高いため、他のエラストマーより長寿命でより効果的にシールすることが可能です。シール性が継続することは、平均交換時間を延ばし、コスト削減につながります。

耐熱性

パーフルオロエラストマーパーツは、優れた熱安定性と耐薬品性を発揮しますが、これはパーフルオロ鎖部のフッ素結合の強さに起因します。最高 327°C の高温に長期間さらされても、カルレッツ®パーツは他のエラストマーを上回る高い弾力性と回復性を維持します。 カルレッツ®パーツは、高温によるシール性の低下や劣化の主な原因となる硬化や脆化に対耐性も兼ね備えています。 また、超真空半導体用途での カルレッツ®パーツからの放出ガスは、広い温度域において非常に少量です。

圧縮永久歪みの状況

下記に示すように、カルレッツ®パーツの圧縮永久歪みは小さく、弾性回復性を保持し、長時間に渡ってシール性を持続します。 カルレッツ®パーツは、圧縮下で他のパーフルオロエラストマーより優れた回復性を発揮するため、長時間ストレスを加えても、形状を保持します。