ベスペル® 製品

デュポン がお客様の設計仕様に合わせて製造する ベスペル® 部品は、さまざまな材料 (ポリイミド、熱可塑性プラスチック、複合材料、および耐薬品性ポリマー) から作られており、 物理的特性と設計の自由度を独自に組み合わせた製品です。 製品の組立を簡略化するように部品を設計することも可能なため、他の部品を削減すこともできます。ベスペル® 部品は、金属やセラミックと同様に非常に過酷な運動環境下でも使用することができます。

ベスペル® S ライン                                                                              

ポリイミド部品・成形品の S シリーズにはさまざまな特性があります。ベスペル® S シリーズは、優れた耐熱性、耐摩耗性、強度、耐衝撃性が求められる要求の厳しい用途向けのポリイミド樹脂です。

ベスペル® TP ライン

TP 熱可塑性プラスチックシリーズには、S ラインのように航空機、自動車、産業、電子機器向けの優れた強度と靱性、寸法安定性、低アウトガス性、耐クリープ性、および低熱膨張率を備えた多くのラインナップがあります。 射出成形部品は加工の柔軟性に優れ幾何学的な自由度が高いため、2 次加工の必要がありません。                                   

ベスペル® CR ライン                                                                              

CR シリーズは耐薬品性に優れています。CR シリーズの部品は石油精製所や化学プロセス工程で使用されています。 ポンプのシール、ウェア リングに適した高い耐クリープ性を備えており、ボールバルブ シートのような厳密な公差が要求される部品の機械加工を簡単に行うことができます。

ベスペル® CP ライン

CP シリーズには、自己潤滑性、耐摩耗性、耐衝撃性が重視される用途でさまざまな、ユニークな設計ニーズを満たす、幅広い繊維強化複合材です。 CP シリーズのポリイミドは、スライド ブロックのキャストアルミニウムまたはチタン製チューブ クランプの代替品として使用でき、粉末充填複合材よりも強度に優れています。 

ベスペル® ASB ライン                                                                               

ASB シリーズの特長は、1 つのアセンブリに統合された複数の材料の特性を組み合わせることです。金属部品との複合材やカーボングラファイトの固定/結合、熱可塑性プラスチックなどの異種材料とのオーバーモールド/インサート成形などがあります。

このような機能は課題の解決の可能性を広げます。

AURUM®                                                                             

AURUM® 樹脂は、射出成形や押出成形などの製造方法に適した熱可塑性ポリイミドです。240°C (465°F) までの温度で連続使用できる AURUM® 部品は、低アウトガス性を備え、優れた耐放射線性、摩耗性能、耐薬品性を発揮します。 AURUM® 樹脂から作られる部品は、金属、セラミック、その他のプラスチック製部品の優れた代替品になります。

AURUM® は、三井化学株式会社の登録商標です。