アセタール コポリマーと Delrin® アセタール ホモポリマーの比較

アセタールを凌ぐ存在。それが DuPont™ Delrin®

DuPont が開発した Delrin® は、アセタール コポリマーとは異なり、軽量で強度と耐久性を備えたアセタール ポリマーで、本来の特性として摩擦性、摩耗性、ノイズ、吸湿性が低く、さらにスプリング バック特性が卓越しています。 ブランド名の Delrin® がアセタール樹脂を意味する業界用語としてよく誤用されることは知られていますが、 すべてのアセタールが同じわけではありません。

Delrin® はどのように違うのか 

Delrin® はアセタール ホモポリマーの一種で、アセタール コポリマーよりも結晶性ブロック構造が大きい均一な主鎖を持ち、化学結合性に優れています。 そのため、Delrin® は、最高レベルの剛性と強度を兼ね備えた非強化テクニカル エンジニアリング ポリマーとしてご利用いただけます。 

Delrin® の均一で大きな結晶性ブロック構造により優れた内部結合を実現します
Delrin® は金属使用量を低減し、成形サイクル時間を短縮する可能性をもたらします

   

アセタール コポリマーを上回る Delrin® の主な利点

高性能、高精度の機械部品に Delrin® をお選びいただくことで、部品の設計と生産を最適化できます。    

  • 設計の自由度の向上
  • 同等の物理的部品性能で薄肉化
  • 部品の軽量化 
  • 金属使用量の低減
  • 金型充填の向上
  • 成形サイクル時間の短縮
  • 既存の機器をアップグレードすることで部品性能を向上
  • 現在の金型で新たな部品設計とアップグレードに対応 
  • 部品生産コスト削減の可能性 (お客様の見積りで最大 20%)

機械的特性の比較

たとえば、当社の汎用樹脂 Delrin® 500P は、次に示すように機械的特性全般で汎用アセタール コポリマーを上回ります。 

  • 降伏歪みが 80% 向上
  • 流量が 65% 向上
  • 特に低温時の耐衝撃性が 40% 以上向上
  • 剛性、降伏強度、破断歪み、耐クリープ性の向上
  • 耐屈曲疲労性が 1000% 以上向上

 

アセタール コポリマーと比較した場合の Delrin® の利点
Delrin® の特性 お客様にとっての利点
高い降伏応力と降伏歪み
  • 変形後も確実に元の形状に戻る
  • スナップフィット/バックルに有用で、組立を簡略化
高い弾性率
  • 剛性材料により薄肉部品の設計が可能となり、樹脂の有効利用につながる
優れた機械的特性による高流量
  • 薄肉部品の空洞に効率よく充填
  • 薄肉部品の効率的な設計に役立つ
低温でも極めて高いノッチ付きシャルピー衝撃強度
  • 破損に対する耐性が高く、より大きなエネルギーを吸収できる部品を実現
  • 方向を転換したり突然停止したりするモーターのギア、寒冷環境で使用される機械部品や可動部に有用
高い破断歪み
  • 部品全体の靭性を向上
  • 従来の降伏点を超える変形を可能にし、部品不良を無くす
  • スナップフィットやバックルに有用
高い耐クリープ性
  • 長期間負荷がかかっても全体の形状を適切に維持
  • スナップフィット用途でしっかりと固定 
  • ばね荷重の用途で寸法を適切に維持
極めて高い耐疲労性
  • 連続駆動するギアなどの高サイクル用途での高い耐久性

アセタール コポリマーを上回る Delrin® の主な利点

高性能、高精度の機械部品に Delrin® をお選びいただくことで、部品の設計と生産を最適化できます。    

  • 設計の自由度の向上
  • 同等の物理的部品性能で薄肉化
  • 部品の軽量化 
  • 金属使用量の低減
  • 金型充填の向上
  • 成形サイクル時間の短縮
  • 既存の機器をアップグレードすることで部品性能を向上
  • 現在の金型で新たな部品設計とアップグレードに対応 
  • 部品生産コスト削減の可能性 (お客様の見積りで最大 20%)

インライン コール アウト画像を挿入 画像名: DPP_acetal_copolymer_vs_Delrin_homopolymer_design_flexibility

部品設計の自由度の向上

インライン コール アウト画像を挿入 画像名: DPP_acetal_copolymer_vs_Delrin_homopolymer_mechanical_properties

機械的特性の比較

たとえば、当社の汎用樹脂 Delrin® 500P は、次に示すように機械的特性全般で汎用アセタール コポリマーを上回ります。 

  • 降伏歪みが 80% 向上
  • 流量が 65% 向上
  • 特に低温時の耐衝撃性が 40% 以上向上
  • 破断歪みが 30% 向上
  • 高い剛性、降伏強度、耐クリープ性
  • 耐屈曲疲労性が 1000% 以上向上

さらに Delrin® 111DP と高 MW コポリマーでは、その性能に 3 桁の差があります! 

アセタール コポリマーと比較した場合の Delrin® の利点
     
     
Delrin® の特性 お客様の利点
高い降伏応力と降伏歪み

変形後も確実に元の形状に戻る

高い弾性率

剛性材料により薄肉部品の設計が可能となり、樹脂の有効利用につながる

優れた機械的特性による高流量

薄肉部品の空洞に効率よく充填

薄肉部品の効率的な設計に役立つ

低温でも極めて高いノッチ付きシャルピー衝撃強度

より大きなエネルギーを吸収し、破損に対する耐性の高い部品を実現

寒冷環境で使用される機械可動部

方向を転換したり急停止したりするモーターのギアに有用

高い破断歪み

部品全体の靭性を向上

従来の降伏点を超える変形を可能にし、部品不良を無くす

スナップフィットとバックル

高い耐クリープ性

長期間負荷がかかっても全体の形状を適切に維持

ばね荷重の用途で寸法を適切に維持

極めて高い耐疲労性 連続駆動するギアなどの高サイクル用途での高い耐久性

アセタール コポリマーを上回る Delrin® の主な利点

高性能、高精度の機械部品に Delrin® をお選びいただくことで、部品の設計と生産を最適化できます。    

  • 設計の自由度の向上
  • 同等の物理的部品性能で薄肉化
  • 部品の軽量化 
  • 金属使用量の低減
  • 金型充填の向上
  • 成形サイクル時間の短縮
  • 既存の機器をアップグレードすることで部品性能を向上
  • 現在の金型で新たな部品設計とアップグレードに対応 
  • 部品生産コスト削減の可能性 (お客様の見積りで最大 20%)

インライン コール アウト画像を挿入 画像名: DPP_acetal_copolymer_vs_Delrin_homopolymer_design_flexibility

部品設計の自由度の向上

インライン コール アウト画像を挿入 画像名: DPP_acetal_copolymer_vs_Delrin_homopolymer_mechanical_properties

機械的特性の比較

たとえば、当社の汎用樹脂 Delrin® 500P は、次に示すように機械的特性全般で汎用アセタール コポリマーを上回ります。 

  • 降伏歪みが 80% 向上
  • 流量が 65% 向上
  • 特に低温時の耐衝撃性が 40% 以上向上
  • 破断歪みが 30% 向上
  • 高い剛性、降伏強度、耐クリープ性
  • 耐屈曲疲労性が 1000% 以上向上

さらに Delrin® 111DP と高 MW コポリマーでは、その性能に 3 桁の差があります! 

アセタール コポリマーと比較した場合の Delrin® の利点
     
     
Delrin® の特性 お客様の利点
高い降伏応力と降伏歪み

変形後も確実に元の形状に戻る

高い弾性率

剛性材料により薄肉部品の設計が可能となり、樹脂の有効利用につながる

優れた機械的特性による高流量

薄肉部品の空洞に効率よく充填

薄肉部品の効率的な設計に役立つ

低温でも極めて高いノッチ付きシャルピー衝撃強度

より大きなエネルギーを吸収し、破損に対する耐性の高い部品を実現

寒冷環境で使用される機械可動部

方向を転換したり急停止したりするモーターのギアに有用

高い破断歪み

部品全体の靭性を向上

従来の降伏点を超える変形を可能にし、部品不良を無くす

スナップフィットとバックル

高い耐クリープ性

長期間負荷がかかっても全体の形状を適切に維持

ばね荷重の用途で寸法を適切に維持

極めて高い耐疲労性 連続駆動するギアなどの高サイクル用途での高い耐久性