Crastin® 耐加水分解性グレード

Cable Connectors

コネクタに適した第 2 世代の耐加水分解性 Crastin® PBT

PBT ポリブチレン テレフタレートは、熱や湿気にさらされるとポリマー鎖長が短くなり、時間とともにその特性が失われます。 Crastin® HR (耐加水分解性) は、過酷な環境でも製品の安定性を最大限に確保できるように設計されています。 そのため、長寿命の Crastin® HR は、お客様の新たなニーズを満たすのに最適です。

Crastin® HFS の溶融粘度

DuPont™ Crastin® HR5315HFS、HR5330HFS

Crastin® HR5315HFS と Crastin® HR5330HFS はどちらも、前世代の Crastin® HR の特性と耐加水分解性能をそのまま維持しながら、成形時に優れた溶融安定性が得られるように開発されています。 新しい Crastin® HR HFS 製品は、長期にわたる成形試験と多くのお客様の協力により、市販されている既存の PBT HR グレードと比較してプロセスの自由度が高いことが実証されています。 この独自の組み合わせによって、業界トップの耐加水分解性製品の特性を犠牲にすることなく、ホットランナーやリグラインドを使用するなど、プロセス ウィンドウを広げることができます。Crastin® HR グレードは湿気や高温に 3,000 時間さらされた後でも、標準的なガラス繊維強化 PBT と比較して高い特性を維持します。


第 2 世代 Crastin® HR HFS は、自然色とオレンジ色で CTI 600V (IEC60112) を示す業界トップ レベルの PBT です。 CTI は、機器の電気的安全性を評価する際に電気部品間に必要な最小距離を決定するのに役立ちます。

第 2 世代 Crastin® HR HFS の特徴/メリット:

  • 既存の Crastin® HR グレードから簡単に代替可能なソリューション
  • 業界トップの耐加水分解性と高い溶融安定性を備え、そのバランスに優れた製品を提供する、独自の材料
  • 競合する PBT HR 樹脂と比較してプロセス ウィンドウが広く、生産性が向上
  • 最大 30% のリグラインド レベルによりコストを削減
  • 要求の厳しい加工条件下でも色安定性が向上
  • レーザー マーキングが可能 (黒)
  • 薄肉で複雑な形状が可能なため、設計の自由度が高く、サイズを縮小可能 (小型化)
  • HR 材料として業界トップの CTI (自然色/オレンジ色*で 600 V)