性能と加工性を兼ね備えた Rynite® ポリエチレン テレフタレート

Rynite® は、強化ポリエチレン テレフタレート (PET) の優れた特性を備え、加工しやすく、高性能部品の製造に適しています。

DuPont™ Rynite® 改良型ポリエチレン テレフタレート (PET) 樹脂は、コイルフォームや電気部品の封止など、永続的な電気および電子的性能が必要とされる用途に最適で、光沢のある外観を持っています。 軽量なガラス繊維強化複合材として、寸法安定性に優れ、ダイカスト合金や熱硬化性樹脂に代わる有力素材となっています。 この高剛性で耐紫外線性も持つポリマーは、熱特性、機械特性、化学特性をバランスよく備えています。

卓越した流動特性を備えた Rynite® は、他の樹脂と比べて低い射出圧力で複雑で薄肉の型にも充填することができます。 この特性は、部品の小型化が進む用途において特に重要な利点です。 Rynite® ポリエチレン テレフタレート (PET) は、電気装置、太陽電池パネル、スイッチ、その他の重要なエネルギー コンポーネントの強化と信頼性向上に貢献します。

DuPont が提供する、Underwriters Laboratories (UL) 規格の事前認定を受けた電気絶縁システム (EIS) のポートフォリオは業界最大であり、IEC 規格製品として認知されています。