コピー機用ハブ ブッシュ

Vespel® と Minlon® 製のハブ ブッシュがコピー機の稼働率を向上

より信頼性の高いハブ ブッシュの開発は、デジタル コピー機メーカーにとって優先事項でした。高機能コピー機ほの故障はユーザーにとっても大変迷惑なものです。

Vespel® と Minlon® の 2 つの DuPont ポリマーを使うことで、性能要求を満たし、優れた特性と生産効率をもたらす耐久性の高い耐熱ハブ ブッシュが作られました

課題

コピー機内の高熱高摩擦環境は、機械の可動部を安定させるための部品であるハブ ブッシュの破損を引き起こします。 これにより、ノイズが発生し、最終的にはコピー機の故障につながります。 信頼性に関する苦情や、頻繁な保守作業が必要なことから、大手コピー機メーカー数社は、より耐久性が高く、予算に見合い、生産工程が複雑にならない材料を探していました。

ソリューション

メーカー各社は、DuPont™ Vespel® と Minlon® にその解を見い出しました。 どちらも耐高温性と寸法安定性を備えているため、ブッシュの形状と機能を長期にわたり維持できます。 また、Vespel® は低摩擦性材料でもあり、この種の用途におけるグリースレスを可能にします。

さらに、どちらも加工がシンプルでコスト効率に優れ、安定した品質を備えています。

主な利点

Vespel® と Minlon® 製のハブ ブッシュは、以下のような多くの利点をもたらします。

  • 耐高温性。
  • 耐久性と寸法安定性。
  • 軸の接触点で著しいクリープや摩耗がない。
  • 優れた耐摩耗性と低摩擦係数 (Vespel® のみ)。