平成26年度 ほ場試験のお知らせ (2014年05月14日)

 弊社は、宇都宮事業所内隔離ほ場において、遺伝子組み換え技術により品種改良したトウモロコシ(チョウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性)のほ場試験の実施を計画しております。

 本トウモロコシは、農林水産省及び環境省の学識経験者による総合検討会において、既に審議が終了し、現在はパブリックコメントの募集が行われている段階です。パブリックコメント期間が終了し、承認が得られ次第、ほ場試験を開始します。 

 試験の詳細は栽培計画書をご覧ください。

1.チョウ目害虫抵抗性及び除草剤グルホシネート耐性トウモロコシ

 (cry2A.127, cry1A.88, 改変vip3A, pat, Zea mays subsp. mays (L.) Iltis) (系統名:33121)