Materials Matter™ デュポンのイノベーションで均等化発電原価 (LCOE)低減

  Materials Matter™ デュポンのイノベーションで均等化発電原価 (LCOE)低減

1975年以降、世界に設置されているPVモジュールは3億枚。その半数以上にデュポンの材料が使われています。これは、当社の材料の多くが、この数十年間に世界中で屋外に設置されたPVモジュールに使われ、5兆時間を越える暴露実績がある、と言うことができます。

当社は、将来的には、PVシステムの安全性を高め、コスト低減を図りながら、変換効率20%以上、長期信頼性40年を実現する材料・技術の開発を目指します。これにより、広範囲な地域でのグリッドパリティを達成し、より持続可能で世界規模でのPV産業の発展に貢献できると考えています。技術革新は、太陽エネルギーの過去、現在、未来に存在し、デュポンもまた、太陽エネルギーの科学とPV産業の発展に大きな役割を担い続けます。

パンフレットのダウンロードはこちら