デュポンはPV Expo 2017に出展します

PV Expo 2016

PV EXPO 2017 - 10th Int'l Photovoltaic Power Generation Expo

日時: 2017年3月1日(水)~3月3日(金)

場所: 東京ビッグサイト

小間番号:  E43-9

太陽電池向け部材・ソリューションのリーディングカンパニーであるデュポンは、第10回国際太陽電池展に出展し、ブースでは最新の技術や製品、およびソリューションを展示し、皆様のご来場をお待ちしております。

今回展示・提供するソリューション :

 

デュポン ソーラメット® 太陽電池用電極ペースト

  • デュポン ソーラメット® PV20xは、フィンガー電極の高アスペクト化と接触抵抗の改善を実現し、LDEセル、PERC型セルの出力性能向上に貢献します。 PV20xにより、従来品と比較して0.1%の出力向上が可能となります。
  • PERC型セル用デュポンソーラメット®シリーズ、PV20x表銀ペースト、PV56x裏面銀ペースト、およびPV36x裏面アルミペーストは、0.1%以上の出力性能を実現します。
  • 新印刷技術:MCF、 ダブルプリンティング

デュポン テドラー® PVFフィルム

  • 厳しい気候条件下においても優れた耐久性を発揮し、30年超の屋外曝露実績を持つ唯一のバックシート材料です。

太陽電池モジュールの市場調査結果

  • 日本、中国、米国、および欧州における最近の調査結果は、太陽電池モジュール・システムの長期信頼性の実現に、現行の試験法の課題と厳格な基準作りの必要性を強く示唆しています。

デュポン MAST - 太陽電池モジュール新試験法の提案

  • 徹底した評価の実施と実績ある部材の使用こそが屋外での太陽電池システムの長期信頼性を実現します。
  • デュポンの提案する厳格なモジュール向け加速シーケンス試験(MAST)は、長期信頼性の新規格として、より正確なバックシートの屋外耐久性予測を可能にします。
  • MASTは、屋外実曝露の条件を、紫外線、温度、湿度、温度サイクルといったストレスを長時間、 繰り返しかつ複合して行うことにより再現します。

太陽電池システムの軽量化を実現する高性能樹脂材料

O&Mをより簡便に安全に行うためのソリューションとして

  • デュポン ザバーン® 防草対策シート