チャック・シュウ

チャック・シュウ-グローバル・ビジネス・ディレクター、デュポン フォトボルタイック ソリューションズ

グローバル・ビジネス・ディレクター、デュポン PV ソリューション

チャック・シュウ博士は、2013年11月、デュポン PV ソリューションのグローバル・ビジネス・ディレクターに就任。  それ以前は、シリコンベース薄膜太陽電池に特化したデュポンの完全子会社であるデュポン・アポロ社(本拠地:香港)CEOを務めた。

シュウ博士は、2002年7月、デュポン・フォトニクス・テクノロジーのマーケティング・ビジネス開発担当副社長としてデュポンに入社、以来さまざまなグローバル・リーダーの地位を経験。  2005年から2007年までデュポン・ディスプレイ社のビジネス開発ディレクター、およびデュポンLCDソリューション事業のゼネラルマネジャーを務めた。 2008年後半には、完全偽造防止ソリューションを提供するデュポン・オーセンティケーション事業のプレジデントを務めた。

デュポンへ入社前は、テレコムの始動に資金を提供した米国ベースのベンチャーキャピタル、テレフォトニクス・インク社のエグゼクティブ・ディレクターとして、同社の操業開始の重要なリーダーとして、同社を研究開発機関から営利事業に転換し、2002年7月のデュポンによる同社買収を指揮した。テレフォトニクス社に入社する前の6年間はハネウェルに在籍し、さまざまなテクノロジーおよびマネジメントを経験。

シュウ博士:中国生まれ。北京大学で理学士(化学)、南カリフォルニア大学で博士号(化学)、コロンビア大学のMBAを取得

ここをクリックして画像をダウンロード