デュポンPVソリューションとTSECの技術力により 高効率の新たなソーラー・パネルを実現 

太陽光発電の出力最大化と長期信頼性の確保

2015年2月24日(日本)–米国デュポン社のデュポンPVソリューションズ(デュポン)とTSEC Corporation(TSEC)は、2月25日から27日に東京で開催されるPV EXPO 2015において、TSECの高性能ソーラー・セルおよびパネルの最新製品「V-Series」を初出展します。TSECが独自開発したV- Series太陽電池には、太陽光から電力への変換を高効率で実現できるようにカスタマイズされ、最適化された新しいデュポン™ソーラメット®太陽電池セル用導電ペーストを採用し、パネルの出力を大幅に向上させました。パネルの保護には、あらゆる気候下で25年以上の長期信頼性が証明されている、デュポン™テドラー®ポリフッ化ビニル樹脂フィルム仕様バックシートが使用されています。

「TSECとデュポンがV-Seriesで実現したもの、それは太陽光発電業界にとって重要な技術進歩です」と、デュポン電子材料事業部のアジア太平洋地域事業ディレクター ティム・チャンは語っています。「ソーラメット®ペーストを、TSECのV-Seriesの太陽電池製造プロセス用に最適化することによって、変換効率21%超という目標を達成することができました。これは実験室での数値ではなく、量産時の数値です。また、テドラー®フィルム仕様バックシートの採用によって、太陽電池パネルの裏面保護機能において25年以上の長期信頼性を担保しています。私たち2社の協力によって材料と製造の競争力ある結合が実現し、両社の他の事業領域における提供製品も、これまで以上に差別化させることができました。」

TSECは、2014年末にデュポンと提携契約を締結しました。デュポンはこの提携契約に基づき、TSECが特許権を有する裏面パッシベーション型(PERC)太陽電池構造の効率性を高めるため、低温処理に適するようカスタマイズした銀ペーストを製造しました。太陽電池の表面と裏面に新たなソーラメット®銀ペーストを使用したことによって、TSECは変換効率を0.15%高めることができ、このタイプの太陽電池ではこれまでの最高値であるトータル21%超の変換効率を達成しました。変換効率の向上によって、V-Seriesパネルの出力は、60セル構成で300ワット、72セル構成で360ワット以上に、それぞれ拡大しました。また、高効率化によりシステム全体のコストが低減し、太陽光発電システムの投資回収率も改善しています。

「TSECは、非常に安価なコストで最高品質の太陽電池パネルを提供できるよう努力しています」と、TSECの最高執行責任者であるC.J. Hung氏は語っています。「非常に高効率で耐久性の高い材料をV-Series太陽電池パネルに組み込むことによって、当社はコストと品質の両面において画期的で重要な金字塔を打ち立てました。今後も次世代に向けて、引き続きデュポンと協力していきたいと思います。」

TSECは2015年1月26日に、さらなる変換効率向上を目指し、また米国および日本を含む太陽電池の重要な成長市場に貢献する技術開発に関して、政府、研究機関およびバリュー・チェーン・パートナーとの連携を強化するため、研究開発への投資拡大に関する計画を発表しました。研究開発でのコラボレーションを通じて、デュポンとTSECは、より持続可能な将来をめざして革新しています。

TSECは、台湾に拠点を置く太陽電池セルおよびパネルのトップメーカーです。太陽光は、地球温暖化ガス排出削減と天然資源枯渇の究極のソリューションであると確信しています。より良い社会のために努力することは、TSECにとってはビジョンであるだけでなく礎です。革新的な技術を利用して720メガワットのセル年間生産能力を有するTSECは、世界の上位20社にランクされる太陽電池メーカーです。地球上の万物の始まりは全て太陽エネルギーから来ているので、太陽光発電産業を発展させることは地球温暖化と全世界のエネルギー不足を解決する最も有効な道であると、我々は深く信じています。 TSECに関する詳細については、http://www.tsecpv.comをご覧いただくか、PV EXPO 2015のTSECブース(E42-32)においでください。

デュポンは、太陽光発用の専用材料を提供するトップサプライヤーです。太陽電池パネルの出力向上、長期耐久の信頼性向上、投資回収率の改善を目的とした、デュポン™ ソーラメット®太陽電池セル用電極材料やデュポン™テドラー®PVFフィルムなどの高機能材料を提供しています。詳細については、http://photovoltaics.dupont.co.jpをご覧いただくか、PV EXPO 2015のデュポンブース(E50-24)にお越しください。

デュポンは1802年の創業以来、世界最高水準の科学技術を基盤に、革新的な製品や素材、サービスを提案しています。お客様や政府、NGO、オピニオンリーダーとの連携を通じ、世界中の人々に十分に安全な食糧を提供すること、化石燃料依存からの脱却、人と環境の保護など、世界的な課題へのソリューションを見出すご提案が出来ると信じています。デュポンの取り組みに関する詳細は、http://www.dupont.co.jp(米国サイト:http://www.dupont.co.jp)をご覧ください。

新しい高変効率太陽電池パネル TSEC V-Series 300Wと 360Wには、優れた出力と耐久性を提供するデュポン™ ソーラメット® ペーストとテドラー® フィルム仕様バックシートが採用されています。