https://www.dupont.com/search.html?searchtext=

BETAMATE 構造用接着剤

Orange robot applying adhesive

BETAMATE™ 構造用接着剤は、同種および異種の基材、閉鎖部、本体構造を接着する高度なソリューションを提供し、載荷能力の向上、車体剛性、耐久性、設計の柔軟性、軽量化を実現します。 


BETAMATE™ の効果の一例を挙げると、50 メートルの BETAMATE™ を使用した中型自動車を 1 年間運転した場合、次のようになります。

  • 10 kg: 基本質量の低減
  • 17 kg: 質量の複合的効果による軽量化総量
  • 62%: 燃料効率の改善
  • 32.6 kg: 二酸化炭素の削減

BETAMATE™ 構造用接着剤は、スチール、アルミニウム、マグネシウム、複合材などの自動車基材に高性能に接着します。これは溶接や機械的締結具の代替手段となり、従来の加工で一般に見られる疲労や破壊を軽減するとともに、製造効率の大幅な向上にもつながります。

 
 
 
用途
  • アルミニウム シャーシ/パワートレイン コンポーネント
  • アルミニウム クロージャ
  • アルミニウムまたは複合材ルーフの接着
  • シート構造の接着
  • 鋳造アルミニウムと素形材の接着
  • 操縦席
  • 複合材でできたホワイトボディ部品の一体化
  • デッキ リッドの突縁
  • ドア
  • エンジン ルーム
  • 総アルミニウムの車体
  • フード
  • 耐力部材
  • マグネシウム製のサスペンション ストラット
  • レール
  • ルーフ パネル
  • トレーラーの床
利点
  • 軽量化、設計の柔軟性、安全性に寄与
  • 高強度スチール、アルミニウム、マグネシウムなどのマルチマテリアルや溶接の難しい基材を接合
  • スポット溶接や締結具の周囲でよく見られる疲労や破壊を軽減することで、耐久性を向上
  • 密閉により、腐食を引き起こす環境条件の侵入を阻止
  • 機械的特性を損なうことなく溶接やゲージを減らすことで、コストを削減できる可能性がある
  • 新しい耐衝突性構造用接着剤の実験室試験と完成車両試験において、重量の増加なしに性能を向上させることが実証されている

 

 
 
 
 
 
 

詳しく見る