200年続く安全・防護の歴史

デュポンでは、今後ますます拡大する世界の工業化に直面して、非常に厳しい条件下で人々の安全を維持する材料と基準を改良し続けています。

人口増加、のしかかるプレッシャー、わき上がる敵対心、生存しにくい環境-これらは、現在地球上で生活する上での厳しい現実です。デュポンが安全・防護を真剣に捉えている理由はここにあります。当社では、企業、政府、業界、学界と連携して革新を行い、耐衝撃性・耐切創性の優れたアラミド繊維のデュポンケブラー®、 一般産業用防護服デュポン タイベック®、 工業用化学物質および化学兵器防護用の デュポン™ タイケム®、 火災の危険に対する 難燃性繊維のデュポン ノーメックス® などの多様な材料を開発・試験しています。

また、世界の工業化の拡大に合わせた職場文化と安全機能の向上をお手伝いし、当社の高い基準を維持しています。当社の持続可能なソリューション 事業は、世界中の職場と労働文化がより安全で効率的で環境上持続可能となるための変革をリードしています。また、当社の安全コンサルタント も、性能の向上、従業員の技能開発、リスクの最小化のお役に立ちます。

世界の防護の問題を単独で解決できる企業はありませんが、連携によって誰でも安全な生活を送れる可能性を高められることを、デュポンは証明しています。

ケーススタディ

情報&アイデア