高信頼性の発電機の絶縁材

 
 
 

Nomex® 製の発電機絶縁材で機器の寿命が向上

風力タービンに使用される小型発電機から超大型ターボ発電機まで、発電機の絶縁に デュポン™ Nomex® ブランド紙と Nomex® ベースののラミネートを使用することで、信頼性が向上します。
発電機の絶縁は小さくとも重要な要素であり、発電機の信頼性と寿命を左右する重要な役割を果たします。 発電機の絶縁材に Nomex® を選択することで、信頼性が向上し、早期故障を防ぎ、発電機の寿命を延ばすことができます。
高い熱性能、優れた絶縁強度、機械的靱性を備えた Nomex® は、さまざまな用途で使用されるあらゆるサイズの発電機の発電機絶縁材として理想的な選択肢です。

驚異的な耐熱防護
発電機の絶縁に Nomex® を使用することで、早期障害や装置のダウンタイムを防ぐことができます。 Nomex® は 300°C の高温に短期間さらされても収縮、脆化、軟化、溶融せず、220°C で 10 年間継続して良好な絶縁特性を維持します。 

優れた誘電強度
Nomex® 製の絶縁材は、高湿度などの環境条件にさらされた場合でも優れた電気特性を発揮します。

卓越した機械的靭性
Nomex® 絶縁の優れた機械的靭性と復元力は、熱膨張や待機ガスタービン発電機の遠心力による磨耗などの過酷な運転条件にさらされる発電機の寿命を延ばすのに役立ちます。

発電機での一般的用途
Nomex® ペーパーと Nomex® ベースのラミネートは、モーターで次の用途に使用されています。
• スロット熱材
• ウェッジとミッドスティック
• 相絶縁
• 導体絶縁
• コイルセパレーター
• OCT テープ
• チューブ
• ポール絶縁
• ターン絶縁
• 主壁絶縁

一般的な発電設備
Nomex® ペーパーと Nomex® ベースのラミネートは、以下のようなほぼすべてのタイプの発電機で使用されています。

AC 発電機
• ターボ発電機
• 水力発電機
• 低圧発電機
• 高圧発生器
• 風力発電機

 
 
 

デュポン社の製品とサービス

Nomex® 800 シリーズ

基本のベンチマーク製品である Nomex® 410 は、ほとんどの電気機器用途で広く使用されており、50 年以上の実績を背景に当社の代表的製品として認められています。 これは Nomex® 400 シリーズの基盤をなします。

Nomex® 410 および 400 シリーズ

デュポン社は、複数の優れたラミネート製造企業と協力し、幅広い性能要件に対応する、Nomex® ペーパーベースの高品質なラミネート絶縁製品の製造を支援しています。 Nomex® は、このようなラミネートの機能を実現する重要な構成要素です。

Nomex® 製のラミネート
 
 
 

情報とアイデア

Nomex® 製品ラインの概要
Nomex® ペーパーの特性

Nomex® 410 の優れた電気的、機械的、熱的特性を見れば、なぜこの絶縁紙が電気機器用途の大部分で広く使用されているかは容易に理解できます。

Nomex® 410 の特性
 
 
 
ケース スタディ

ABB による高速リカバリー変圧器の取り組み

ABB は米国土安全保障省 (DHS) と提携し、緊急時訓練の一環として、ミズーリ州セントルイスの施設からテキサス州の変電所まで 20 時間以内に 3 つのモジュラー変圧器を納入しました。デュポン™ Nomex® 高温絶縁材を使用して設計されたこれらの変圧器は、1 週間未満で出荷して完全に通電することができます。

詳細
 
 
 
業界区分:

発電および配電

デュポン社は、発電および配電機器の性能を最適化し、寿命の拡大に役立つ幅広い高性能製品を提供しています。

詳細