航空宇宙関連の Nomex® の利用

 
 
 

グローバル航空宇宙産業向けの軽量、不燃性、耐食性ソリューション

世界の航空宇宙産業は、デュポン™ Nomex® 自体が持つ不燃性、軽量性と強度、耐久性を利用して、商用航空機の厳しい安全基準や燃費要件に対応しています。

Nomex® 製のハニカム構造のコンポジットは、幅広い航空宇宙用途で使用されています。 これには、航空機の客室の床、壁、天井、頭上の棚や隔壁、着陸装置のドア、翼の前縁と後縁、ヘリコプタのローター ブレードなどが含まれます。 Nomex® は、剛性と強度に優れ、軽量で不燃性、耐食性を備えたソリューションを提供します。 

エンジン ナセルや翼胴フェアリングなど、多くの航空宇宙用途では、重くて強度が弱く、腐食しやすいアルミニウム コアの代わりに、Nomex® でできたハニカム複合材が使用されています。 これにより、燃費が向上し、メンテナンス コストが削減されます。

Nomex® 繊維と生地は、航空機内部の燃焼性要件を満たすために、内壁とシートカバーに使用されています。 デュポン社は、航空宇宙産業を支援するために長年にわたり革新的な技術を提供し、2013 年には Nomex® XF High-Temperature Flame Barrier を市場投入しました。この独自の材料は、耐溶落ち性に優れた航空機用断熱材に対するお客様のニーズに応えて開発されたもので、デュポンが商用航空機とその乗客の保護に向けた デュポンのコミットメントを示す重要な例です。

 
 
 

航空宇宙・海洋・鉄道

デュポン™ Kevlar® および デュポン™ Nomex® は、航空機、船舶、鉄道の耐久性、軽量性と強度、剛性、耐熱性、防火性を実現します。

検索
 
 
 

ハニカム構造

デュポン™ Nomex® と Kevlar® 製のハニカム構造、および他の形状の デュポン™ Kevlar® 繊維は、軽量性と強度、剛性、靱性、耐食性などの特性を提供して、大量輸送、建設、海上輸送などの業界に高使用価値をもたらします。

検索
 
 
 

Nomex® XF Flame Barrier

Nomex®XF は、堅牢性、耐久性、軽量性に優れた火炎バリアを提供してアルミニウム製航空機を保護する独自の素材です。外部の火が航空機の客室に侵入するのを防ぐことで、乗客が火災の危険から逃れるための時間を拡大します。

検索
 
 
 

デュポンの個人用保護具に関する技術情報、ビデオ、ウェビナー、ケーススタディをご覧ください。
リソース ライブラリ

デュポンの個人用保護具に関する技術情報、ビデオ、ウェビナー、ケーススタディをご覧いただけます。

デュポン社製品の販売店をご案内します
お取り扱い先